本日の作戦行動:吹雪の朝

土曜日, 11月 28th, 2020

いや、昼か。

昨日は自粛区域になっているすすきの界隈の檀家や関係者と打ち合わせを。ついでにメシを食べたり軽く呑んだり。でも、客が俺氏しかいなくてソーシャルディスタンスは確保。っと。やっぱり、少しでも応援はしたいなと云うことで。

さて、今日は朝から昨日買ってきたおでん種とお好み焼きを食べつつ、夕方に会食もクルマの運転もあるので、のんびりホットの紅茶を飲みつつ、まったりと藤川千愛ちゃんのゆうつべライブのアーカイブを聴きつつ・・・窓の外を見ると、雪が吹雪いてたり、ほんのり降っていたりと・・ああ、冬だね。

そういえば、世の中はホリディシーズン、ブラックフライデーだっけ?Amazonのセールもやってるので、Echoshow5が4980円で出てるみたいなので、もう1台ポチッとしたりとか、災害対策用のポータブルバッテリ42000mAh/155Whの7880円とかも買ってみたり。こう云う時に揃えておきたいよね。他には・・物欲が止まらないぞ。

本日の作戦行動:雪の朝。2020.11.23

月曜日, 11月 23rd, 2020

朝起きたら、窓の外が真っ白。

昨日までは晩秋の佇まいで、秋雨きたりなばっていう感じだったけど、冬がはじまるよ。ってな感じなんだろうねぇ。

雪景色が朝日に照らされて純白が輝く幻想的な光景になる、この瞬間が好きなんだよなぁ。

さて、今朝は朝からのほほんとブランデー入りのケニアの茶葉の紅茶を呑みながら週末のスナックラジオをRadikoで聴きながらのどかな朝を楽しむ。

今日はこんな雪景色なので、雪見酒を決め込んでアルコール消毒に勤しみますかね。勤労感謝の日だし。ワインぷしゅ。チーズとこないだサイハテ土産で買ってきたペッパー鮭舞でもアテにして・・・。(もうクルマ乗らない気満々やな)

と言うことで、巣ごもリッチ決めこみます!(`・ω・´)

あと、そうそう、この時期の定番の井筒ワインの生ワイン2020年版が売られていた!!早速1ダースオーダーして、今年の冬も愉しもー。

本日の作戦行動:すすきのさん。

土曜日, 11月 21st, 2020
ボージョレヌーボー!2020年モデル
今年のは飲みやすくてフルーティー(そりゃ葡萄だからだろw)
11月20日金曜日、19時頃のすすきのに向かう地下街ポールタウン。この人のいなさに我が目を疑う。
うりぼう!

昨日は仕事終わりにボージョレーヌーボーが飲みたくなったので、すすきのさん。

と言うことで、果敢に店を開けている檀家を回ってきた。

こんなご時世だから、店内もスタッフ過多だったり、お客さんがいるかいないか程度で、基本開店休業状態だった。結果的にソーシャルディスタンスも保てるし、下手なショッピングモールより安全。美味いもの、酒も呑んで、敢えて楽しいすすきのさん時間を楽しんできた。

え?この時期に正気の沙汰?と言うなかれ。下手な街中よりも空いてるよ。っていうか、このままだとお気に入りの店なくなるじゃん。彼ら彼女らの生活が店単位10〜30万円でどうにかなるとでも?

何より、こんな時勢でも頑張っているところに何かしてあげたいと思うのは間違いだろうか。え?開けなきゃいい?まあ、その考えもあるだろうけど、生活はどうなるんだろうね。色々クラスタも発生しているけど、結局のところ、原因はススキノにあるわけじゃないんじゃない?おかしいよな。

そういえば、札幌からでないとあまり感じないが、たまたま今週の頭にサイハテに行く機会があったのだが・・・

現地の人たちに「この時期の札幌、危ないよね!!、ススキノなんてまさか行ってないよね?」

って言われる程度なのはこの時期のご挨拶としても、警戒されるならまだいいが、店に入れなかったり、面会も拒否られるのも悲しいものがある。そう言うふうに見られているんだよね。寂しいなあ。

2020年、中共武漢で大発生したCoVID2019バイオテロのせいで、いろんな世知辛さを感じる1年となったわけだが・・。いろいろなものや、人の考えが垣間見えたり、早く落ち着いてもらいたい、もしくは、うまく乗り越えていきたいところだ。

本日の作戦行動:アレ。買ってきた。

木曜日, 11月 19th, 2020

買ってきたよ。アレ。

現物確認は、したよ。でも、いらん。

コイツだ!ゲームウォッチ!ようかいウォッチじゃないぞ!

いやはやパッケージのブラカバーを取ると・・・芸が細かい。ゲームウォッチは1980年に発売になった任天堂の携帯ゲーム機。それの初代モデルのうち一番艦のBALLが復刻・・となったわけだが・・・

あれ?なんか違うぞ・・・

そう、スーパーマリオブラザーズができるフルカラー携帯ゲーム機になったのだ。

裏面にLR44を入れよ・・・うと思ったが、電池ブタないぞ。しかも、立て掛け用の針金スタンドもついてない。そう、21世紀のゲームウォッチはこういう仕上がりとなっているのだ。まあ、スタンドにするほどのものでもないよね。
USB-C接続で、バッテリ駆動となる。ちゃんとUSB-A〜USB-Cケーブルはついてくる。

定価(標準希望小売価格)は4980円。昔のゲームウォッチは5800円。まあ、1980年から物価は変わってはいるものの、時代が一気に変わっているので、まあこんなもんでしょう。リーズナブルでいい感じだ。

実は発売予約開始を全然スルーしていて、Amazonで危なく転売ヤーから買いそうになるが、ふとツクモの店頭を哨戒していたら、結構気軽に在庫してあったので、いっこいれる。じゃなかった、1個買ってきた。

ダンディなアラフィフ以上の御仁にクリスマスプレゼントすると、子供っぽく喜ばれるかもね。そんな逸品。

ちなみに、来春までの期間限定生産・販売なので、お買い求めは計画的に。

本日の作戦行動:機上の人2020秋〜SHB-CTS。DHC8-Q400という娘

火曜日, 11月 17th, 2020

さて、1泊2日の仕事を終え、久々に日本最東端の空港たる根室中標津空港から新千歳に向かうフライト中にこれを書いている。
この機体、久々のプロペラ機(ターボプロップ)である。と言っても、昔のYS-11と違い、安定性は思ったより高くていい。
一時期やたらトラブルで叩かれたあまり良いイメージのない機体だが。これがまた案外静粛性が高くて良いことを改めて知る。まあ、いいんじゃない?
行きの機体は結構経年劣化著しく、中の照明も蛍光管の機体であったが、今日の帰りは比較的新しい機体らしく、室内はLED照明で、このクラスでは珍しくBluetooth、機内のWiFiも使えて(注意:インターネット回線で外には繋がらないLANだが・・)まあ、機内サービスをモバイル端末を音源として使う形で楽しめる。という程度。いくつかのアーティストのアルバムを聴くことが出来るのはまあまあ・・ってところか。まあ言うても飛んでる時間が正味40分程度だけど・・
今回は、行きはノイキャンなしで乗っていたが、思いのほか静かで、わざわざしなくても良いかなという程度だったが、今回はQ400の新しい方の機体。心おきなくノイキャンイヤフォンをできるというもの。これをすると思いの外静かだったな。やっぱりフライトや鉄道、バス旅には必須だね。今年は気動車の旅が多かったけど、本当にこれは助かる。

また乗る機会があったら、乗るとしようか。ATRも気になるが、鶴丸はヤ!

機体の全高が低いので、ボーディングブリッジを目一杯下げてもこうなる。これは車椅子とかストレッチャーとか、マクガイヤ兄弟とかちょっと無理だよね・・・機体には備え付けのタラップがあるタイプの飛行機だけどね。

結構良い感じの高度まで上がる。
HUDMXで見ると、大体高度5000メートルを飛行。対地速度600キロなのでまずまずのスピード。
離陸して40分程度で目的地に。これはCTS-SHBで、標茶町虹別あたり。虹って住所に使ってるの珍しい感じがする。

手ブレ上等!帯広の夜景。小さいサイズでお楽しみください。ターボプロップエンジン真横の席なので、そこそこブレてますw

座席はコンパクト、テーブルもMBA2020開くとこうなる。どこにドリンクを置けばいいの?
ただ、シートピッチはLCCに比べて格段にいい感じ。お腹がテーブルに食い込まないぞw
さすがはANAだね。

本日の作戦行動:初冬のApple祭。iPhone12miniファーストインプレ。

日曜日, 11月 15th, 2020

さて、iPhone12miniの方。ショップで見た時にちっさーと思ったんだけど、自分の手元に来たのをみると、iPhone5〜5s,SEと比べるとちょっと大きい程度。本体は軽いね。XSと比べると小さいけど、厚さがフラットな側面からか、ちょっと厚めに感じるのは、前のデザインのマジックなんだろうなぁ。

筐体を見比べる限り、この側面は光沢じゃなくて正解、触った後がつかないのはいい。あと、今回はREDにしたのだが、12と違って朱肉色じゃなくていいかなと。まあ、ケースに入れちゃうからあまり拝まないだろうけど。

ヨシ!

そうそう、この書き込みをしている時に話題となっている画面保護ガラスシートとケースに入れると、画面のタッチセンサ不良になる?件、うちの個体では再現しない。強いていうと、画面保護ガラスは個人的安定のアンチグレア+外枠はラウンド処理加工にしていたので、そのせいかな?知らんけど。

さて、まずはフツーの切り口よりは俺氏的に一番iPhone12で知りたかった「iPhone12miniを4G/LTE契約のまま使ったらどうなるか?」だったんだが、まともに答える記事を見かけなかったので、自分で調べてみた。あ、契約はDoCoMoの4Gで、キャリア分割購入リベートの割引があった頃のxsの契約で使ってる回線プランのSIMをいきなりぶっ刺した。という、一般的なキャリアMNO接続での運用ね。

朝5時ごろ。下りで239Mbpsって・・・今まで見たことないぞ?まあ、そうか、今までメインはIIJmioだったしな・・・

概ね12時間後程度の夕方4時頃、スナックラジオのエンディングを聴きながら2時に測ったベンチのスクリーンショットを、それでも96Mbpsとか出るのか。

次はカメラの性能。これは等倍

これは広角、これは広いけど、流石に歪みが気になる。

これは望遠、x5くらいしか行かないのな。

なんか広角、標準の作例、おかしいな。違う作例で。

本日の作戦行動:初冬のApple祭。BigSurとiPhone12mini始めました。

土曜日, 11月 14th, 2020

11月13日の金曜日。未明から不意に目が覚めるとBigSurのアップデートが・・・

自分の手元にあるマシンではMBA13インチの2020年モデルしか入れられない新しいOS,MacOS 11.0.1 Big Surだ。MacOS Xじゃないぞ!考えたら、PowerPC 604とかで使っていたNeXTstepの流れを汲む(というか、無理矢理MacOSっぽい画面周りのUIを被せたMacOSX Server(Rhapsody)を10万円くらいで買ってからもう何年経った?20年以上経つんだけど・・その後にみなさんご存知の形のMacパブリックベータをPowerBookG4に入れたりしたっけ・・2000年頃だと思うけど・・。

ああ、昔話が長くなってもた。それで、16回のマイナーアップデート(というより、メジャーアップデートだけどな)を経て、いよいよプロセッサトランジションを期にとうとう整数単位でアップデートとなったBigSur。

インストールは、みなさん一気にダウンロード祭りになったのか、未明から朝ごろまでサーバが落ちてたりしたようだけど(我が方も6GBあたりダウンロードしたあたりでサーバエラーで弾かれた・・・)気を取り直して13日20時頃からアップデートを進めてみたら・・1時間程度で新しいOSにすることが出来た。

本来なら、クリーンインストールがいいのだけど、MBA2020はそれほど作り込みもしてないので上書きインストールでいいやと。えーい、人柱、一の型、もうどうでもいいやの呼吸w

いきなりブート直後に、アップデート前に見ていたyoutubeの動画がログイン画面の裏で動いているらしく、音楽が流れてびっくりw。いや、せめてログインしてから再生してくれよっ!

第一印象は、MacOS Xっぽいインターフェースの何か。そんな印象。なんだろう、LinuxのMacOSっぽいUIを被せたもの?MacOSXって昔、AQUA(駄女神じゃないぞ)とかいうアピアランスデザインを使っていたり、メタルっぽいデザインだったり、色々あったけど、今はパステル調。そう、現行iPadAir4っぽい感じだ。正直面食らう。あと、サイドバーが透けてる。サイドバーの時計の設定っていじれなかったっけ?とか、いじっているうちに、iPhoneっぽいUIがうざったくなってくる。まあ、慣れだろうけど、なんか昔からのMac使いにはイラッとくる感じを覚えながら、ある程度自分に使いやすいようにカスタマイズして、気がつけば寝落ちして今に至る。

使ってみた第一印象は作りが甘いなぁというのもあったけど、それ以前に変な動きはあまりなさそう。AdobeのLrC(最新版の10.0)もちゃんと動いているし、ブラウザも大丈夫。古いアプリ関係はMBA2020にはそもそも入れていないので、今のところ細かいところで、出来なくなった細かな設定(メニューバーの時計はUS表記じゃないとヤダ、しかも、表記によってバグを見つけたり)とか許せないところもあるけど、概ねトラブルなく使えるのは一応クオリティは確保できてる?ってことかな?

えーと、とりあえず、新しい環境で試すことを強くお勧めする。昔のアプリが動かないとアップルが声高に言っているので、このOSあたりが時代の切れ目を認識すべきかと。アップルM1チップがいよいよ11月18日にち辺りからリリースされるとインテルのサポートも後2年くらいだし。

M1チップはクロックが3.2GHzのよう。ちなみにiPhone12シリーズで採用しているのA14は3GHz。まさか携帯電話が我が家さいそ・・・・いや、最速じゃなかった、我が基地旗艦の6コアMacProが確か3.33GHzだったな。まあ、かなり昔のプロセッサだけど・・それにしてそんなマシンスペックが手のひらに、ってものすごい時代になったもんだなと実感する朝のひととき。

・・・・iPhone12miniのインプレ書こうと思ったけど、長くなりすぎたので次のポストにしますわ。いや、カメラ性能凄いし。あと、これを予告で見てくれ。

5G契約と思うだろ?・・・・それ、4G契約なんだぜ・・・

iPhone 12mini発売日!

金曜日, 11月 13th, 2020

牡蠣のオイル漬け〜アニキの訃報に接し。

火曜日, 11月 10th, 2020

そう、それはアニキが作ってくれた牡蠣のオイル漬け。めっちゃ好きだったなー。この味。
アニキのバーがなくなってからも、作り方を教えてもらって、自分でもよく作るようになったな。

アニキに会ったのは確か2004年、あのTシャツをひっさげてAUGM北海道の会場にやってきてくれたちょっとワルな雰囲気のアニキ、それが初対面だった気がする。当時は支援してくれたアップルコンピュータ日本法人の方にも大受けだったなー。

そのあと、当時本社だった東京の新宿オペラシティのオフィスとか名古屋とか、いろんなイベントにあのヤバイTシャツを持って参加したり、いろいろと人脈が広がったりしたもんだった。一緒に呑んだくれたり食倒れたり、楽しかったなぁ。

その後、北区の北24条に店を構え、北大界隈のギークが集まるバーをかわいい奥さんと切り盛りしてたっけ。あと、よく「バベるよ!」と誘いをかけてきたりして、アニキ宅の庭で食材を持ち寄ってBBQパーティしてたっけ。

そんな幸せなひと時も束の間、2012年に仲睦まじかった奥さまを病気で亡くしてから、失意のあと、一念発起して南国で漁師になる!?と息巻いて大量のTシャツを俺氏に託し札幌を去り、日本最西端の島に移住。漁師見習いから自分の船をもって、独り立ち、取れた魚を送ってくれたこともあったっけ。美味しかったなー。

そんなこんなで、台湾に行く時に一度は途中下車して訪ねたかったのだけど、行程がままならず、結局台北航路から眺める程度・・まあ、年に1〜2度は札幌に凱旋していたので、いつかまた呑めるやと思っていたっけ・・・・

先月ころ、アニキがTwitterでガンの闘病で長くないことを公表してから、気にはかけていたのだが・・・先ごろ、仲良くしていた仲間から、アニキが今月上旬に辞世し、奥さんが先にいるところに向かったとの報が入ってきた。

まじか、それにしても早すぎるよ・・・。r.i.p.

本日の作戦行動:情勢把握。〜トランプ落選とCoVID2019第3波

日曜日, 11月 8th, 2020

日本時間11月8日未明、アメリカ大統領選の結果がようやく判明。梅田さんバイデンさんに決したようだ。

4年前のまさかのアメリカ市民の選択に失望した結果、まあ、外交や日本の影響は結果的に日本のアホな自民党政権と同調していたので、いっぱいF35を買わされたり影響はあるにしても、個人的には大きな影響や被害を被ったという感はない。むしろアメリカ国内は被害甚大、人種差別の再燃で無法状態になったり、中共武漢ウィルステロの初動の失策で、かなりダメージを受けているという印象を受ける。それでも、経済は回っていて、株価はあのCoVID2019ショックを経て、持ち直しつつある状況にある。実際のところ日本のメディアのバイアスで情報がいまいち正確さを欠いているが、まあ言えることは、トランプ政権下では、この国に行く気にならない。という個人的感想を持っていた。

ま、次はバイデンさんを擁する民主党なのだが、議会は共和党が上院を占める勢い、下院は民主党と、ねじれの構図を呈するようなので、まあ、そのあとのバイデンさんの舵取りもなかなか難しそう。ま、でも、どこぞの国と違ってきちんと拮抗している政治的緊張があるのは民主国家としていいありようだと感じる。

さて、このあと、大統領の地位を下ろされるトランプがどう振る舞うか、1月のバイデンさん就任まで興味深いところだ。まあ、揺れるアメリカがどう収束するのか、それともgdgdするのか・・。

そんな政治的空白の間、中共やロシア、その辺りがどう暗躍するかも大いに気になるところだ、特に中共はまたウィルス自爆テロをしそうな勢いだし・・

さて、日本といえば、俺氏の住む札幌がここ最近中共武漢ウィルステロの第3波で過去最多の感染者数を更新中。しばらくは元に戻りつつある行動様式を変えないとダメだね。来週あたりから俺氏も時差出勤に切り替えるか。

今年は俺の酒保たるススキノは何とも悲しいかな昨日から自粛を余儀なくされる事態へ。どうにか持ちこたえてもらいたいものだ、俺氏もできることは応援したいところだ・・。