Apple株奪還作戦:アップル株!奪還!!

土曜日, 6月 12th, 2021

つーことで、ようやくアメリカの証券会社ComputerShare社に俺氏名義のアップル株、56株がやっと帰ってきました。そもそもCompurterShareが勝手に行方不明ということでエスチートするからこんなことになったんだけどな・・・連絡取ろうにもアカウント保全できないわ、書類は送ってこないわ、住所変更できないわとなかなか難儀な証券会社なんだが、カリフォルニア州がココに戻してしまったんで仕方なく・・・。さて、こっちの手続きを終えて、日本の証券会社に移す作業を粛々と行いますかね。もう一息ってところですなぁ。

先人の知見にあったOptyさん情報では証券アカウントが2つ作られる?とかいう事態は避けられたから、これはよしとしよう。

本日の作戦行動:今日から札幌開催。

土曜日, 6月 12th, 2021

ということで、ウマ娘はジェミニ杯、それに合わせてセイウンスカイが登場だ。って、そっちじゃなく、JRAの方ね。

先週で春のG1戦線も終わり、今週から新馬レースの季節。札幌は昨日30度越えして溶けそうになって、寝るのも難儀だったけど、今朝は涼しい風が穏やかになだれ込む程よい気温。日差しはないけどね。

さて、この間新調した150−600のレンズ持って久しぶりの札幌競馬場でも行こうかな?今年は観客入れる体制なので、ちょっと楽しみ。

そういえばセイウンスカイは育成の時に東大謹製の配合飼料で育った馬なんだそうな。東大出身の所属馬マキノプリテンダーさんが皐月賞で故障、予後不良措置と晴の舞台から一転、悲劇となってしまったけれど、その思いを受け継いでセイウンスカイがアミノ酸配合飼料ののちのアミノエクリプスの開発に関わって活躍していた話をつい最近TLで見て、ちょっと思うところがあった次第。

ちなみに、当時のセイウンスカイの繁殖をしていた西山牧場は経営難で多くの馬を手放す状況に陥っていたそうで、幼いセイウンスカイも売れず、若い調教師が引き取って育成を開始したんだそうな。そんな苦労ウマだったのな。

さて、そんなわけで、のほほんと過ごそうかねぇ。

追記。札幌競馬場は要事前予約!予約なしでは入れません。(´;ω;`)ブワッ

本日の作戦行動:徹夜明け。 WWDC2021はじまりました。

火曜日, 6月 8th, 2021

今週はWWDC2021ウィーク。今日未明の基調講演を見て、てんこ盛りの内容にびっくり。こないだのイベントで発表になっていたtvOS以外はバージョンナンバーがそれぞれ上がって、相当親和性とプライバシー重視なOSに仕上がっていますな。

SafariはインターフェースがiTunesっていうかfinderぽくなって、シンプルなインターフェースになっているので、きっと面食らうんだろうなぁと。まあ、俺氏的にはSafariはほとんど使わないけどな。

気になったのはWatchOSのヘルスケア方面のアップデート、watchの生きる道は健康に寄り添うっていうノリなんだろうね。これは不本意ながら身を以て実感しているのでわかる。

あとはiCloud+。ユーザーが不幸にして辞世した場合の後始末もそのユーザーの友人や親族と関連をもたせていると、復活が可能というサービスを始めるそうだ。どっかのなろう系に、死に間際に友人に、「俺んちのHDDを処分してくれ」のくだりを不意に思い出したw。そうだよね、死んだときに個人の性癖が不用意にあらわになるとなると・・ねぇ。ああ、家庭持ちの人たちはまあ達観してるんだろうけど、シングルを通している自分的には、さあどうしたものか。となる。まあ、あまり深く考えていないけどw。

そういえばつぎのOSはモントレーだそうな。モンテレーと言っていた気もするが、モントレーで行こう。札幌のでっかいホテルにそんな名前が付いていた気がする。まあ、あそこはオフィスビルも入っているので、関係者もいるかもしれないね。今はテレアポ業が多いのかな。モントレーエーデルホフの方は。昔はNTTドコモのショールームが入ってたんだよなぁと。

あ、そうそう、MBP retinaあたりの古いモデルはもう未対応になるんだってさ。2015年以降のモデルかー。我が基地でモントレー入れられるマシン、とうとうMacmini2020とMBA2020しかなくなったな・・・ 。

本日の作戦行動:NeXT復活の儀

日曜日, 6月 6th, 2021

本日の作戦行動:開局32年目明け、今日は晴天〜!

土曜日, 6月 5th, 2021

さて、こんな良い天気ならば、新調したレンズをリュックに入れて、バイクで新千歳まで走りたいところだけど・・・新型コロナの域外移動自粛があるので今日は素直にバイクのメンテでもしようかな。

昨日はMACS北海道ができてから32年、X68000っていうパーソナルワークステーションで実家の電話回線にモデム接続で小さなBBSを始めたのがこの日。当時は0:30-5:45の夜間のみの運用だったんだよ。(MacのUGの設立は93年からだったな。)・・・って、この話はもういいや。

同じ日に、64天安門(まだ言うかw)天安門大虐殺事件の日。だったんだよね。あれから32年。

中華民国の変異種の中華人民共和国の連中を仕切っている中国共産党政権が相変わらずガンなんだよな。中国の人たちは総じて嫌いな隣人じゃないけど、中共(中国共産党)は別だね。

民主香港は助けられなかったのが悲しいけど、悪は滅びるもんだってね。

コミュニケーションしている中国の人たちも共産党が好きで陶酔している・・っていう向きの人皆無だし、メンタリティは同じなんだよ。大陸のワイルドさはあって、それもお国柄って感じで分かり合える感じ。

そういえば、昨日の話題で痺れることをやってくれたのは心を許せる唯一の隣国、台湾へのCOVID 19ワクチンの移送作戦が6月4日に決行されたこと。政治的効果は抜群ってタイミングだね。台湾とは良い友人関係が継続できることが嬉しい。しかもかつての親方日の丸企業の日航(JAL)が運んだことに意義がある。日航はこういうのを嫌がるので普通は日本の誇れる民航会社のANAがやってくれるんだけど。まさかJALで初陣が行くとは、なんともびっくり。 

オリンピック開催で未だグダグダ開催を模索してる日本政府にしては、たまには良いことするじゃん!とこれだけは褒めておこう。

本日の作戦行動:開局32周年イブイブ 64天安門イブイブとも言う。

水曜日, 6月 2nd, 2021

ということで、すでにWebの片隅とfbの放置気味なページにあるMACS北海道の開局32周年が6月4日なんだな。思えば遠くへ来たもんだ。あと、6月といえばWWDC2021。今年のイベントのライブ番組は参加できるか謎なので、楽しめたら楽しもー!

さて。6月4日といえば、そう、中共払いによく使われる64天安門の日なんだな。天安門事件。中国共産党が民意を武力で蹂躙弾圧した大事件の日。

最近は香港が中共と結託して民主化弾圧を当たり前のように行って、今も継続中であることは由々しき事態である。

くたばれ中国共産党!

本日の作戦行動:Macを頂いたり捌いたり

日曜日, 5月 30th, 2021

先週、知り合いからMacの処分引取を依頼される。クルマ後部座席満載くらい。マシンとしてはPowerPCG4のPowerMacG4cubeとかG5〜Intelの2006年位のMacProモデルのマシン数台とのこと。

ということで、早速クルマを手配して回収に向かい、倉庫としている別邸に運び込んである程度整理を。

そのうち、リカバリが必要なハードとしてMacBook2006年モデルとおぼしきハードを回収し、色々チェックしていたところではあるが・・どうもマザーボードが逝っている模様。残念ながら、日本ダービーのラジオ番組をRadikoで流しつつ部品取りのためにバラシ。

使い回しで動作確認できたパーツはHDDとメモリくらいかな。液晶とかキーAssyはいつかのために備蓄しておくとして、あとは粛々と処分しようかな。このあたりのMacBookはバッテリがよく懐妊してしまうリチポリバッテリの厄介なやつなんだよね。

そういえば、当時のMacBookはポリカーボネートボディで案外HDDやメモリへ手を入れるのがメンテしやすいくらいかんたんなのだ、今でもそこそこ動くのでいい感じ。そういえば数年前までオフィス特務作業(フォトレタッチとか用)に配備していたMacBook白とか黒とかにバッテリはつけてみて使えるのを確認して、まあ、予備環境ということで某所に配置予定しようかと。

少し試しにちょっとうまぴょいとかフルHDのデータを再生してみても今でも最低限の作業なら問題ないのでまあいけるんじゃね?となる。ちなみにMacmini2011年だとちょっとだぶつく。10.6とか軽くていいなぁ。まあ、もちろんネット接続はセキュリティ的に充分無理があるけどね。

CubeとかMacProはおいおいチェックして別邸の作業用テーブルにでもしようかな。天板は部屋に転がっているxserveあたりで・・。一体何台あるんだよ!

本日の作戦行動:リラ冷えの朝。

土曜日, 5月 29th, 2021

朝、雨音と肌寒い外気で起きる。リビングの実稼働Macの予熱でぽかぽかぁな感じの部屋なので、今週辺りから窓開けて寝てたけど、流石に寒いので閉めようかな。リラ冷えってやつだね。しかもしとしとと雨だし。

そういえば、今週半ばから一時的ながらレンタルされて入った新造の現場。デスマーチ現場かと思えば、最前線の大本営だねコレは。という感じ、まあ、仮設急造なところなんだが、ちょうどいい例えがまさに巨災対だね。MPは吸い取られるけど、まあ、やってやりますかな、って感じですなぁ。

まあ、今の現場が稼ぎ時になっているので、撮影ミッションはしばらくお休みの予定。まあ、ボディとレンズはいつも装備しているけどね。

そんなわけで、基地に帰ってきて程よい疲れとお腹すいた感が旺盛なので、酒飲みながら飯食ってから、ベッドでゴロゴロしているうちに寝落ち。という自堕落な生活を送っております。皆既月蝕も結局基地からの視程で月を見つけられなかったので撮影せずに、ネットのライブ中継で月見酒しておりましたとさ。

こういうときって、ゲームとかやるリソースがもったいないので、最低限まわしているけど、構ってちゃん系な作りのポケゴーあたりのゲームは基本放置となる。今はウマの育成かな。って言っても新たな育成は上記の理由で鈍い。ちょうど育成に行き詰まってきたところでもあるので、やれるときにやろうかな。的な感じかなぁ。

さて、今日は昨日届いたガチの日本の証券会社からの書類に目を通してAAPL株移管の準備を粛々とすすめるのと、カイロの氏あたりのところでメンテ受けてくるのもいいかな。休めるときに休む。コレよコレw。

本日の作戦行動:バーレスクからこんにちわ。

日曜日, 5月 23rd, 2021
ノンアルシャンパンぷしゅ。

今日は、札幌のバーレスク、フェニックスが昼カフェ営業はじめたというので来てみた。

ダンサーの撮影NGなので、ハコの雰囲気を楽しんで、札幌市内の方は楽しんでいただければいいかと。

Apple株奪還作戦:Bettyからの手紙には・・・

金曜日, 5月 21st, 2021

小切手またキターー!

これは株式に付いていた、カリフォルニア州にAAPL株がエスチートされた後に発生した配当のようだ。計算すると2月までの配当が付いているのがわかった・・けど、5月に確か配当なかったか?

まあ、見ると4月27日に振り出されていて、送ってもらったのが5月10日とある。で、昨日弾着したようなので、これも昼に懇意にしている外貨取引のある銀行に持っていって支払ってもらうか。

そう、外為小切手について前にも書いた記憶があるけど、備忘録的に。

小切手を見ると特に取引期限とかは書いてない・・書いてないのだが、慣行的に小切手発行から「半年以内」が払い戻し期限となるそうな。それを過ぎた小切手はただの紙切れになるので注意が必要だ。

なんでもここ最近、かつてアメリカで仕事した人には1500ドルの小切手が送られているんだそうな。日本で言うところのコロナ一時金の10万円と同じイメージのやつ。何も手続きしないで送ってくるあたり、アメリカさんすげーな。さもしい菅やASSH○LEとは格が違うぜ。おっと脱線。

で、手続きには時間と手間と取引銀行の関係がある。現在外為の小切手を換金できる銀行はSMBCプレスティア銀行しかない。ここは、昔のシティバンクで、かつての外国銀行の日本支店だったんだけど、今はSMBC信託銀行のいち部門になるのかな。ここは、口座維持手数料がかかる銀行で、20万円以上の預金資産がないと月2千円かかるというところ。小切手払い戻し目的だと受け付けてもらえないけれど、外貨預金とかはまあ、使いやすい方かな。

また、小切手の払い戻し手数料は一般的ならば5000円。ここで口座に20万円以上の(運用)資産があれば、1取引あたり2000円で行ってくれる。手続き期間は4週間〜1ヶ月程度。この間の8年分の配当は来週あたり入るらしいのだが・・即時というわけにはいかないので注意が必要。日本の手形取引みたいに即時割引決済取引とかはしてないのかな?後で聞いてみよ(外為信用取引なので、結構掛かるか、そもそもやってなさそうだけど)

おそらくこれで、金銭的取引はおしまいの予定、あとは、株式の移管手続きを待つとしよう。これに関してはまだ動きないんだよね。computershareさん。