Uncategorized」カテゴリーのアーカイブ

週末の作戦行動:銀英伝DNT激突とシン・ウルトラマン見てきた

日曜日, 5月 15th, 2022

今週末は待ちに待ったリスペクト作品と、とりあえず履修しようと咄嗟にムビチケをローソンで買ったのを立て続けに。

やっぱり映画館はいいねぇ。

金曜日は銀英伝DNT激突第3章、いよいよ実際の要塞対要塞のドンパチ!この作品は30年前にOVAで既にアニメ化されている(いわゆる石黒版、便宜上当時の監督の名前が冠されている)のだが、原作はあるがこの頃の作画はかなり最悪な部類、当時見た時、主役級のキャラ誰ヤン状態とか吹いた記憶が脳裏に浮かぶが・・・流石にDNTは作画はいいよね。そりゃそうだ、当時は週1ペース?で1話づつビデオ出荷されていたアナログ粗製濫造時代。CGなどほぼ現場で使われてない時代のものだったしねぇ。比べるのが酷というもの。

で、時期的にはヤンの査問会(左門豊作が一同に会する会ではない、一瞬頭をよぎったw)後半戦から要塞対戦の4分の3あたりまで。いいところで次節に。てか、次節は9月から3ヶ月連続だよ!

ストーリー的には結構駆け足な感じ。もうちょっと査問会で会心の一撃をするヤンと裏で頑張るフレデリカ、マシュンゴとビュコック爺さんを見ていたかった気がする。とまあこんなところか。

あとはキャゼルヌの子供は原作本を読んでいた時に思っていたシャルロットフィリス、という一人の子だとおもっていたのだが、シャルロット、フィリスの2人なのな。4人家族で・・で、どっちがどっちかいまいちよくわかってない。きっとフィリスが年少の子なのかな?と、懐かしくも思いつつ、オルタンス嫁が垢抜けててほえーとなったり。この辺りの描写の違いが面白いねぇ。オルタンス嫁はイゼルローンの裏の実権を握っているらしいので、これからの活躍に期待。一応原作では活躍の機会があるんだよね、フレデリカに料理のレクチャーするとか。

あっとそうだ、ケンプは盾の勇者の成り上がりでは武器屋の親父(安元cv)なのな・・・ちょっと吹いた。

作品的には石黒版と比べてしまうが、作画は極上、脚本はイマイチと言ったところか。査問会も会戦シーンも、もっとメリハリつけて少し掘り下げて欲しかったところか。

さて、もう一つは、マヤノトップガンマーベリックの前売りを買うついでに買った、シン・ウルトラマン。これはIMAXで見たいかなぁと思っていたのだが、またしても!!!ユナイテッド・シネマの会員特典を流してしまって(´・ω・`)。ユナイテッド・シネマは通勤動線からは遠いし、シネマ割あるauユーザーじゃないから、正直あまり行かないんだよね。

まあ、どっちにしてもIMAX料金ではムビチケは使えないだろうから、客層が良さげなSCFで先述のムビチケ1500円を使って観る。流石に封切り最初の週末だけあって、劇場は結構入っていた気がする。札幌で会場満員御礼なんてまあ、ライブのライビュくらいしかないからなぁ、という感じで、劇場入り。

ネタバレすると怒られるらしいので、とりあえずは当たり障りなく雑感をラッシュで。

・もう2回くらい観たい。IMAXや4Dは2回目以降がオススメ、初回だと情報過多で人によっては理解が追いつかないんじゃ?

・流石はカラーの中の人のほとばしる作品愛が激しく昇華されている?
・原作ウルトラマンやシン・ゴジラの事前予習は要らない。観ていたらそれはそれで楽しめるかもしれない。
・カラータイマーがないのが正解なんだろうなぁ。
・Macintosh登場!あと、NCC-1701も。
・防災庁って。あいかわらず政府官邸役所現場あるある描写面白い。
・いきなり酒場放浪記?ちょっと吹いた。
・庵野作品によくあった中だるみ進行は一切ない。そりゃそうだ、監督は樋口さんだし。総監修、脚本庵野とその仲間たちが好き勝手やって作品にうまく反映されているのがいい。
・今回はJASDFの協力はないのが残念。ところで照月どこにいた?

とまあ、こんな感じ。流石に週末だけあって男女比が7:3くらい。ほうほう。

原作ウルトラマンには興味がないが、かつてウルトラQは好きだったな。あの風刺描画や脚本は1話完結ながら面白かった記憶がある。テレビも黎明期だった頃なので色々実験作だったんだろうな。ちなみに一番好きな作品は「あけてくれ」これには怪獣は出てこないのだ。ただ、同じような着想はめちゃくちゃ仕事で疲れた時に夢には見たなぁ。とかおもいつつ。円谷作品は結構そういうアンビバレントな風刺が効いていて面白かったけど、流石はその辺りも樋口監督は拾ってる感じ。作品好きな人たちが楽しませようとしててんこ盛りにして、しかも、うまく仕上がってる感は流石はカラーの仕事だなーと。

さあ、オフトゥンを捨て映画に行こう!

RIP:さようならiPod

木曜日, 5月 12th, 2022

押すなよ、絶対押すなよ!!と思いつつ、何度かポチッとなしたiPod。主にアップルストア札幌の店頭で買うことの方が多かったiPod(主にnanoかShuffle、そういえば発売日にiPodtouch第1世代)だったが、とうとうディスコン。製造終了で市場在庫のみとなったわけだが・・・。

そのためか?アップルの株価が市場の趨勢に流されてもあるのか、146ドルまで崩落中。まあ、BTCほどじゃないけどね。しばらく見ないうちにあっちは400万円ちょいまで崩落してるし。

買うなら今かもね。俺の売り指値のことは気にするなw、まあ、今すぐに現金化しなくてもいいんだからね!とツンデレ嬢のようなコメントをうそぶくくらいかw。今安く売っても面白くないしね。

iPodが出た時にはすでにシリコンオーディオプレーヤーをいくつか使っていた。あと、たしか車載していた車にはVaioC1とかでジュークボックス化もしてた記憶がある。なので今更HDD駆動でバッテリ持たせて、しかも5万円くらいとか、訳わかんない!とかいってスルーしてたなぁ。iTunesの潔さはすごく良くて、あの頃のアップルの純正アプリは神がかってたよね。KeynoteとかiWorksとか、プロ用アプリはNeXTのOSの皮をかぶったMacOSX Serverがあったりとか・・あとはFinalCutもiPhotoも使えるアプリとして君臨してたっけ・・・。まあ、ジョブズのstevedの賜物とも・・・おっと、つづきはまたあとで。

本日の作戦行動:GWも終盤に。明日平日ってホント?

木曜日, 5月 5th, 2022

俺氏的には、今日で一応GWは終わりの設定。明日は暦通り仕事に行く予定・・・なんだが、ああ、都合1週間体調不良もあって休んでいるのでなんとも明日はリハビリみたいなもんだなw

さて、バイクのバッテリも発注していたのが届いたのでつける前に充電でも、と、まだ開封しないままビールぷしゅ。今日はもうバイクは触らないぞという鋼の意志。(何か違うw)

しかしまーこのGW、寒いねー。今日はかろうじてあったかいみたいだけど、峠は雪だったり、街中は2年ぶりの人出でなんかもういいやって感じ。ということで、朝から出前館で昼に届くように寿司デリバリーしてもらっていたりとか。というわけで、引きこもりを謳歌しております。はい。

本日の作戦行動:Sell in Mayとは言うけれど。

火曜日, 5月 3rd, 2022

確かに、為替相場が凄まじく円安に触れていて、かつて@130でドル買い投下して塩漬けになっていたしたUSDがやっと原点復帰。まあ、円高基調の時に買い増しているので、それほど大きな額ではないにしても、利息のことを考えなければ含み損がようやく解消・・っと。ただ、消費者としては辛いところかもなぁ。

さて、我らが?ストックホルダーしているAAPLの22-2Qのカンファレンスコーが先ごろなされたが、売上もいい感じで伸びている。ただ、日本市場は前年同期縮小傾向に。円安の影響もじわじわくるので、この辺りはなんとも。あと、アジア市場も。株主としてはちょっと気になる配当は一株あたり0.23ドルと前期より1セントほど増えた配分。5月12日頃には株主に配分が開始される見通し。まあ、日本円で行くと、円安基調なので1600円くらい?まあ、キャピタルゲイン課税されるので、1000円程度なんだろうなあと。

そういえば、ちょっと6株ほど指値で売却を試しにと企んでいたのだが、なかなか指値まで到達しないので、いまのところそのままとなっていたり。まあ、そんなに慌てる必要はないけど、ちょっとWWDCまでにやっておきたいかなとか思いつつ。まだ指値売却指示期間内なのでこれから跳ねると面白いかな?などと。それにしても、株主20年でやっとまともな株取引をしている感じがなんとも。

よく、外国株は「Sell in may」と言うことを聞くが、これって元々はイギリス株の株の格言だったんだねぇ。まあ、5月末の日本の国債は大商い(年度末の借金やら返済を一気に行う時期)になるし、日本も似たようなもんらしい。日本的には6月末ころが株主総会で慌ただしいから、その時期は調整局面になるんだろうねぇと。で、先の格言によると、9月には相場に帰ってこいと言うことらしい。その間はだからバカンスなのか?ああ、バカンスしたいねぇ。

・・・・って、思いっきりGW期間中で、のんびりリビングでiPodHiFi改のBluetoothスピーカーでT-SQUAREの和泉宏隆ピアノアレンジを聴きながらこれを書いていたり。そういえば、昨年今頃に鬼籍に入ったんだったよな・・・時の流れは早いもんだな・・・。

それにしても、ああ、のんびりとした休日を静かに謳歌、ええね。

本日の作戦行動:GW入りなんだけど。

土曜日, 4月 30th, 2022

今週頭から、ちょっと仕事で現場泊まり込み仕事をこなして水曜日に帰投。2日目にグズグズと風邪をもらったっぽく体調イマイチで念のためホスピタルで風邪薬を処方されそのまま養生状態。ぐでー。

そんなわけで、体調が思わしくない状態で、なし崩し的にGWに突入。特にノープランなのをいいことに昨日は養生。今朝は起きがけは調子良かったんだけど、やっぱり少し体調がいまいち。あと、筋肉痛も・・。木曜のホスピタル帰りに念の為、ないとは思いたいけど悩ましいCOVID19の抗体検査野良キットも試してみたり、結果は15分で出るのだけど、陰性。そういえば札幌駅でやっていたPCR無料検査なんてのも試してみた・・。これは結果判明まで概ね4日かかるらしいけどな。

体調がアレなので、やりたいこともままならないので、仕方なく基地でMacStudioのセットアップをすすめる。そういえばParallesの新しいバージョンがリベートプランで手に入ったので早速インストールまつりを。で、いきなりWindows11のインストール始めるのヤメレ。でも、入ってしまったのは仕方ないので、とりあえずベンチ取るために古いx86系のベンチソフトをダウンロード。結果がこちら。

一部のベンチはエラーで動かなかったけど、まあ、ParallesDesktop17でもこんな感じで動く。(MacOSでバリバリfolding at Home高負荷で動かしっぱなしだったけどな。)

ちなみに実機で我が家最高スペックの2011年モデルっぽいDos/V実機(core i7-2670QM 2.2GHz) はこの程度。

さらに、試しにMBA2020 intel Corei7のベンチはこんな感じか・・・

ふと思ったんだけど、Win11を期せずして初めて使ってみた。まだ要らんわこれなら。って感じ。Win10を初めて触ったときのなんか違う缶が更に増した感じ。Windowsって相変わらずマウスで操作させるの好きだよな。MacOSはトラックパッドあればマウスいらないけど、Windows使うとマウスがないとしっくりこないのは俺氏だけかな・・。

さて、このベンチを取ったら、サクッと使用する仮想環境をubuntuとMacOSXのインストールをするとしようかな?

追記:ウマ娘プリティダービーはMacStudio,MacBookAirのいずれのマシンでも動かず。ぐはあっ。

札幌、桜咲いたってよ! #sakura2022

土曜日, 4月 23rd, 2022

2022/04/21札幌サクラサク確認!

撮影は0423に中島公園で。とりあえず千島桜かな?来週は桜を楽しめそうですなぁ。

本日の作戦行動:4月っぽいことを。

日曜日, 4月 17th, 2022

ということで、今日は順延となっていたお茶会にいてきま。めっちゃ楽しみ。あと、皐月賞!

昨日は朝からアジトの住人の頼まれ野暮用を済ませてから、ナイスネイチャのバースデードネートをiPhoneからポチポチっとしつつ、MacStudio環境を持ってバスに揺られ出撃。比較用のMacmini2011とMBA2020、サイドカー検証用にiPadAir4を装備して・・・モニタは現場で使っているモバイルモニタを持ってこようかと思ったけど、某所に回収予定で現場に置きっぱになっていた2kの21インチをこの機会に回収ついでに使って久々のメンバーとともにプレゼンなどを。

奥のMacbookとサウンドモジュール、その手前のモバイルディスプレイ、あと高級マウス以外は俺氏所有な機材。地味にMacminiも隠れてます。

思ったよりもコンパクトにまとまったかな。最低限の装備ならバックパックに入るねこれ。いいかも。ただ、現場の運用ならM1のMac miniでも悪くないかも?知らんけど。

・・・っていうか、持って歩くならフツーMBAだよなぁと今更ながら思う次第。

かわえ〜のう。かわいいすぎてたびられない(๑>◡<๑)
お肉!

本日の作戦行動:おふのひ。

金曜日, 4月 8th, 2022

おはようございます。今日はお休み。窓の外を見ると、白い!白いぞ!!外は雪景色。

・・・・って、もう4月なんですがね。まあ、4月。卯月・・・・・うまぴょい月?

さて、今週末はバイクの試走をしようかとおもっていたんだけど、今朝は寒いので、オフトゥンにくるまりつつMacStudioの整備を。買ってからあまり手を入れられてないんだよね。といいつつ。も、本格的にレンダリングエンジンとFolding at Homeをこなしていたりしてます。

確かにM1Maxでも充分速い。レンダリングもうちのカメラで出力する精度って4k止まりだから、特に問題なし。

しいていうと、気になるのは先ごろ発表のあったWWDC2022(日本時間では6月7日〜12日)で発表されるような勢い(こないだのイベントでは「MacProはまたの機会に」っていう扱いだったし)なので、もっとスパルタンなマシンをご所望であれば、それを待つのもありかと。気にはなるけど、価格も気になるし、今の円安基調もすごーく気になる。あとは、ウクライナ進行でミリタリーバランスが一気に崩れてきたロシア中共情勢の影響も出てきつつある昨今。世界はつながっているんだなぁと実感。

ここからは政治的なお話。

あまりつながってほしくはないけど、特にロシア親プーチン派とかね。日本国内にもシンパが結構いるようで、え?どういうメンタリティであの侵略地の虐殺・ジェノサイドを容認するのかね?情報統制・偏向?まずはいろいろな方面から情報に加えられているバイアスを差し引いて、事実を受け止めてもらいたいところではある。

本日の作戦行動:2022年度。profduo的環境。

土曜日, 4月 2nd, 2022

3月に滑り込みでやってきたMac studio、仕事から帰って来て疲れ気味で飯食って寝落ち人生で、朝にしか弄れない感じ。それでもレンダリングとかの処理はやっぱり速い。ハードウェアレンダリングは強いね。まあ、比べるハードが10年前のMacPro2012改だから比較するのが可哀想ではあるけど。ただ、根本的にストレージ容量が足りないのは如何ともしがたいので、新しいストレージがある程度手頃になってから拡充を考えようかと。

今日は朝からホスピタル後に、Mac studio周りの環境部材の調達。程よいLANケーブルが見つからなかったので、10GBイーサ対応のケーブルでも。ただ、対向するハードは1GBイーサなSWHubしかないけどな!

Mac Studioのありようは、まさにコンポかな?昔のステレオコンポみたいに。あのサイズ感だとまあミニコンポだけど。

そういえば、特筆すべきはMac Studioの排熱静音性能。まあ回ってるんだかわかりません。folding@Homeをフルパワーで回しながら、ビデオストリームのレンダリングを回しても、CPU負荷はかなり高く、天井に貼り付いているものの、ヨユーでこなしますな。こいつはすげー!

Mac Studioきた〜!!

月曜日, 3月 28th, 2022

アップルイベントの発表直後に発注してから19日、いよいよ基地に最新鋭機として上海から到着。

ちょうど上海はCOVID-19が今頃?再拡大したようでただいまロックダウンとのニュースがあったので、ギリギリやってきた感があるね。無事着いて何より。

早速外箱を開けご対面!!!珍しく取っ手は布ベルトみたいな生地。
パッケージフォントはなんかバッタもん臭い。
シュリンクを解いて、さて、開梱!
ミッ●ーコネクタ!!こんなところにもディ○ニーの意向が?
大きさは、ちょうどセイコーマートの豚丼のサイズ感。このケース、デリバリーにも使えそうw。しかもこの箱だけでも結構重いぞ!