6月, 2022 のアーカイブ

本日の作戦行動:選挙ウィークエンド。宝塚記念。

土曜日, 6月 25th, 2022

というわけで、タイトルホルダーとディープボンドとオーソリティ。この3頭で戦うぜ!ルメールはこのあと8月まで海外遠征だし、ルメール推しとしては買っておきたいところ。デアリングタクトも興味深いところだ、今回の宝塚記念は楽しみしかない。仁川のホームストレッチの戦いを興味深く見たいところだ。

そう言えば、今季札幌初の真夏日を記録とのことだが、夕方になってから徐に出かけてたのには理由が。そう。とうとう基地リビングに念願のクーラーが!!エアコンじゃないよ。放熱ダクトを自作して、とりあえず屋外に熱を放出、室内はまあ、快適かな。今年はこのクーラーと去年配備したスティック型扇風機、昔ながらのニトリの2980円せんぷうきのジェットストリームアタックでのりきろー!

最後に政治ネタだが、この10年ほんとに庶民にとってはひどい政治だったな。そして、このまま放置するとさらに基本的人権まで失いかねない憲法改正まで進みそうだな。こんな連中を今の地位から引きづり下ろすのも今回の参院選ですすめたいところだね。ほんとに政治屋にろくなのいねぇのに、汚職しても嘘ついて人を殺してものうのうとのさばるやつとかね・・・。そうそう、山口のあたりにいる安倍ていうんですがね・・・

本日の作戦行動:2022年の夏至の出来事。

火曜日, 6月 21st, 2022

朝、起きがけにメールチェック。ふと見るとヤフオクでリマインド程度に見かけたMac、2002年くらいに持っていたPowerBookG4/12インチの箱付きジャンクが・・。それより前のPowerBookG3あたりを実は狙っていたんだけど、結局競り負けた感じで落とせてなかったなー。と思って不意に応札したようだったんだが、なんと落札していた!

コレは17インチ

この辺りのアルミボディは結構絶望するくらいグニャグニャで、とても私のようなラフ使いな(ラフ〜)な人には不向きなお上品なマシンだった。結局知り合いに半壊状態でも買い取ってくれるとかで引き渡した記憶がある。一応アップルケアついてたけど・・。その後iBookG4を買い直した記憶がある・・・。まあ、そういう曰く付きのマシンでは合ったのだけど・・。そうか。また我が家にやってくるか。

その後、朝、風呂上りにTLを眺めると、某M氏の放出セールの話を聞いて、速攻で連絡して・・・良い価格なので買い取ることにしたよMacmini。俺氏Macmini購入って一体何台めだよ。MacStudioもあるというのに。まあ、MBAばかりあっても困るし、中途半端に高いので、結局価格を聞いて妥結。ということで、近いうちに2台。マシンがやってきます。ふふふ。

さくっと振り込みを手配する合間に、アップルストアでスペックのチェック・・・あれ?M1Macminiっていつの間に10GBEtherの選択肢できたの?+14,000でつけられるんだね。まあ、とりあえず我が家のMacStudioだけしか今のところ対応機種ないから、まあ慌てなくても良いけど。

とりあえずスペックを聞くとプレタポルテにメモリ増量した程度とのこと。外付けのHDDが転がっているので、これを使うとしても・・ううむ。ちょっと悩ましい。

てなわけで、この時間までにMacが2台増えましたとさ・・・。

・・・そこで完全に遊休になるMacmini2020(2018の最終ロット)。これ、なかなか使い出がないので売るかな。誰か買う?

本日の作戦行動:SwitchBotが安い。

日曜日, 6月 19th, 2022

今月から配備が進んでいるSwitchBot。シンプルな動きとスマートスピーカー群との相性が良いのでもう1個買っておくかとか思ったら、昨日からAmazonのセールで20%オフか。3180円。

ということでぽちっとな。

これを運用するには、部屋の中であれば単体でBluetoothでいけるんだけど、AlexaとかGoogleNestで、と連携して遠隔&声で操作したいとか、定時処理をさせたいのであれば、別途hubminiが必要になる。まとめて買っても6360円か。

で、昨日寄り合いでその話をした時に見つけたのだが、AppleWatchにもSwitchbotのアプリが入っていて、そこからもBotを制御できるのはちょっとびっくりした。これ、リモコンいらないじゃん。ああ、21世紀っぽい製品だね。なんという面白いギミックだこと。

本日の作戦行動:トップガンマーヴェリック4DXからのエクストリーム寄合参加作戦。

土曜日, 6月 18th, 2022

ということで、朝から徐に準備して、先ほど札幌ファクトリーまでやってくる。映画の時間まで小1時間あるので、とりあえずカフェでマターリ。

朝から色々と食欲が乱調気味で、腹減っている割にさほど食べられないという状況に陥っていて、とりあえず飲み物でなんとか。昨日飲んだ泡盛シークァーサーサワーが悪さしているのか、なんかちょっとなあという状態。

ま、それはさておき、これから、マヤのトップガンマーヴェリックの4DX。再びであるが、字幕版で楽しみたかったので、いよいよ17日から4DXも始まるのでそちらを。ほんとは水瀬いのりの声を探して聞きたかったっていうのもあるんだけど、まあ、そんなにあの娘の台詞自体ほとんどないしな・・・。

さて、この映画を見ている最中に、函館競馬が先週からスタートしているので、立待岬特別とかのベットをしてみたり。この間外国競馬の投票をしようとAPATで注文しようとしたら、即PATじゃないとダメという。仕方ないので手続きを5分程度で終え、ベット。初回の競馬で負けたことがないジンクスがあるので、なぜか投資した額以上の配当があったので、今回こちらも使ってみ・・・・

・・・・なぜなのか。残高が0。おかしい。

で、ふと思ったのが、アプリで即PATは入金作業が必要・・・と。

APATの場合はJRAが取引する都合上、銀行口座がロックされる仕組みで、それで残高が保全されているのだが、即PATの場合は一度口座にPAT登録した額が全部反映されて、いちいち開催前にその額を即PATの方に入金しなくちゃならんという仕様。まあ、その日のうちにすぐ入金できるし、換金もすぐできるようなんだけど・・ちょっと面食らった次第。

ま、今日は興味深い重賞はないので、明日の東京5レース、新馬戦にエントリーしている「ビターグラッセ」あたりをご祝儀買いしてみようかと。ウマ娘の方で先に名前が出ていて、まさか登録馬名に・・・そういえば、リトルココンハッピーミークもいる。なんならユメヲカケルウマピョイあたりもいるぞ!ちなみにこのウマたちは2020年産駒ね。20世代といわれるのかなぁ、どうかなぁ。

ちなみに、いま何気に見たら、ビターグラッセの血統にはタワケバクシンオー(混ぜるなっ!)がいるのね。これはなんか妙に面白いかも。

史実馬をモチーフにしているウマ娘っていうコンテンツから、まさか新たな若駒たちが無事に活躍してくれるのを期待していたいかな。

さて、もうちょっとしたらそろそろ劇場に移動して、マーヴェリック分を補給するかな。封切り3回目のトップガン体験。その間に久しぶりにアマプラで前作も見直したけど、やっぱり娯楽の王道だね〜。楽しんできますわ。


とりあえず映画を見終えて、寄り合いまでの時間を場末のマクドで。

隣はぶつぶつ独り言を言う親父と、テーブルに食い散らかしてる食べ物を曝け出すDQNに挟まれながらアイコを飲みつつこれを書く。カオスだ。

それにしてもやっぱり4DXは初見で見ると挙動、感覚系の情報が欠けるね。まあ、あまりにストーリーに没入すると揺れていた記憶が半分なかった。で、今日は思いっきり堪能。あと、字幕がある場合は4DXは斜に構えて見るほうがさらにいい感じ。考えるな、感じろ!(Don’t Think ,Feel Just Do it!)だよなやっぱり。

本日の作戦行動:SwinchBot

月曜日, 6月 13th, 2022

先週、何気にAmazonを見ていたら、面白いBotを見つけた。SwitchBotという、ただポチッとなとするだけのBotだ。ギミックとしては物理スイッチをポチッとする仕草がなんかツボで笑ってしまった。

3580円と、ちょっと高いけど、まあ、寝床の電気のオンオフだけだし、まあいいやと。(ものぐさw)

ということで、届いたのだが、肝心のスイッチ引き起こしシールがついてなかったので、消すだけ機能大活躍・・・まあ、悪くはない。寝る時に電気消したいっていう俺氏の行動には合ってる・・まあ、あとで作るか。

で、昨日たまたま巡回していたリサイクルショップで、このSwitchBotの温度、湿度計を1000円で見つけたので、まあ、面白そうなのでこれもゲット。このほかにもHueとかE26対応の遠隔操作ランプとかも見つけたけど、ランプはとりあえず良いやということで。

これと以前買ったスマートスイッチャがあれば、せんぷうきの遠隔制御で帰っても涼しい我が家ができるなぁということで、我が家にあるGoogleNestあたりに紐つけしようかと思ったりも。と思って、セットアップをしようと思ったら、これ、switchbot用のhubがいるのね。これも3580円。まあ、ポチッとなしたさ。昨日のことなのでまだブツは届かないけど、届いたらちょっとスマート&エレガーント!な操作系の寝床の完成・・・かな?

面白そうなギミックを作り込みできそうなのでこれからちょっと楽しみかも。ちなみにAlexaにもSiriにも対応しているようなので・・・我が基地にはAppleのスマートスピーカーは飼っていないのでSiri運用はMacかiPadでできるのかな? 

本日の作戦行動:WWDC2022始まりますた。M2MacBookAir/Pro出たねー。

火曜日, 6月 7th, 2022

ということで、今日は0時頃からこのライブストリーミング番組で盛り上がっておりました。ということで、ほぼ徹夜だったので、朝の起動ルーティーンのころに寝始めて〜ぐでぐで、と今に至っています。今日は乙!じゃなくてオフ!

それにしても今回のWWDC2022は、珍しくハードの発表もあり、春に買ったばかりのMacStudioよりも新しい世代のM2が発表!興味深いし、外国レートでは安いねぇ、となっていたんだが、日本の国力低下による円安基調を反映してか、アップルの製品価格も値上げ改定という日本のユーザーとしては渋ーい状況に。iPad,iPhoneの値上げはきっと9月のiPhone14あたりの頃か?FinalCutProとかの高額アプリとかは購入したいものは早めにポチッとしておいたほうがいいかもね。無能な日本政府と日銀のせいでまあこうなるわけだが・・・

WWDCまえにAR/VRネタとか、新しいVR系のOSの話とか、噂には上がっていたけど全くなく、アップルグラスワンダーとかの発表もなく、ちょっと肩透かし。あと、開発者としては気になるMacProあたりのAppleシリコン関係のネタもスルーで・・・個人的にはちょっと残念な気も。CarPray、いやCarPlayとか珍しくスニークプレビューもいくつか見られたりしたけど、もうちょっと楽しい未来が見たいところかな。

ただ、OSやアップルの提案する進化はまだまだ続くよということで、興味深かったのはiPhoneを外部カメラ化するギミックとか(それならそのMacBookのノッチは要らないよね。)あとはiPhoneのロック画面のカスタマイズができるようになるとかかねぇ。

大事なことはエンドユーザーのセキュリティ確保対策が考えられていて、どこかの同業他社との違いを明確に出しているところはアップルらしいなぁと思ったところ。ワクワク感っていうところではちょっと足りない。未来を指し示すというよりは、地道に地ならしをしている・・と言ったところかな。

番組終了後にアップルオンラインストアを見ると、intelMacがまだMacminiとMacProで残っているんだねぇ。でも、こんな金額だったっけ?ちょっとびっくり。まあ、やっぱり欲しい時に買うのが一番なんだろうな・・・。俺氏はM1のMBAあたりの状態の良い中古でもみて買いそうな気がするけど・・・

あ、そうそう、iOS16を機に、iPhone7,SE初代以前のiPhoneはアップデート対象外、iPadも4gen,Air2以前とかで対応がディスコンになるとか、MacOSも2017年より前のモデルのマシンはベンチュラさんには上がれないんだそうな。足切りでいよいよ我が家で対応できるマシンがMacmini2020とMacStudioだけになる俺氏環境。ちょっと悲しい。といったところか。

あ、そうそう、俺氏のMacStudioは、当初価格、381,800円(税込)が、今回の改定で446,800円になってました。きっかり+65,000円の値上げ。これで最新のiPadminiが買えるねぇ。さくっと買っておいてよかった。

開局33周年:1989年にMACS北海道のルーツができました。

土曜日, 6月 4th, 2022

ということで、まあ毎度毎度この時がやってくるわけですが、すっかり忘れそうになる。6月4日は別な意味でセンセーショナルな日でもあるのだが(別ポスト参照)そんなさなか、札幌ののほほんとした街の外れに小さなx68000とかいうパーソナルワークステーションで運用を開始した草の根BBSの開局の日。それがMACS北海道のルーツだったりします。

当時は実家の回線を夜中使って運用していたので、まあ支障はあったとアジトの住人に言われることしきり。その後、専用の電話回線を敷設、ISDNに切り替えた時にMACS北海道という今の名称になったんだっけ?中の人がX68000シリーズに見切りをつけてメインマシンをMacに転向して、サーバもしばらくはX68000でHBBS→NetCockを使っていたけど、LC2をサーバにFirstClassを導入してそちらに移行。そな感じで、オンプレサーバを運用してたな。何もかも皆懐かしい。

最近、X68000界隈のコミュニティがちょっと話題になっていたりして、久々に火入れしたいかな。とかおもうことひとしきり。マシンルームには静態保存しているX68000が3台あるので、たまに火入れでもしてみるかな。

そういえば、昨日、ひょんなことからPC-6001のハードをいただけることになり、それを回収するミッションを今週末辺りに設定しようかひと思案中。うまく手に入ればなんと音声合成ユニットもいただけるようなのでちょっとwktk。うちにはPC-6001mkIIがあるので、ちょっと聴き比べしてみたい。

それにしてもPC-6001。懐かしい。かまぼこキーボードにパピコンという名称。そしてタイニーゼビウス!もうね、自分がパソコン(MZ-721)というものを買ってから、友人の家にあったこのPC-6001と比較していろいろ友人宅で遊んでいたっけ。懐かしい。その頃の友人も一体どこに行ったのやら?

ということで、レトロ心にちょっと火が灯る今日この頃だったりします。え?MacStudio?いや、バリバリ動いてますよ!程よい暖房機として・・・(をい)

レトロPCといえば、ディスコンに限りなく近い2015年モデルのMacBookAir11インチのジャンクを仕入れる。店頭では「バッテリ死んでますよー」とのこと、確かに付属のACでは給電しかできない・・・でも、基地にあるUSB-CtoMagsafe2ケーブルで引っ叩くと、ちゃんとバリバリ充電をしてくれます。言ったら3時間くらい無給電で稼働するくらい。バッチリじゃん!

ただ、前のオーナーがいろいろネジを潰したりしていたので、本体を開けるのに一苦労。ついでに自分のMBA2013/11のSSDのネジまで舐めて、本来の移植作戦はできてないけど、まあ動くかな?という感じですかねぇ。

そういえば、来る来週、日本時間6月7日未明から開催のWWDC2022、どうやら新しいMacBookAirが出るみたいで、今のデザイン買うなら今のうち!って感じですかな。プロセッサがどうなるか気になるけど、M2?メモリとSSDがちょっと大きいなら気になるなぁとか。まあ、しばらくMacStudioのローンがあるので買わないと思うけどね。

本日の作戦行動:64天安門を忘れるな。

土曜日, 6月 4th, 2022

というコトで、今日は中国で起きた天安門事件の日。民主化とか平和とかは脆く崩れ、容易に修復できない。

今まさに日本も平和が崩れさる前に位置し、悪寒がしてならない。歯止め出来そうな政党はほぼないに等しく、自民の劣化、軍備に異を唱える声も聴こえない。

報道も既に為政者のコントロール下に落ちぶれ、かろうじていくつかのメディアが警鐘をならすも、平和ボケから覚めない愚民の多いこと。戦乱に巻き込まれないと目が覚めないのかね。