5月, 2022 のアーカイブ

本日の作戦行動:5月の事情

月曜日, 5月 23rd, 2022

ロシアのウクライナ侵攻以降、ミリタリーバランスが憂慮すべき状態で日本も追従して軍拡を声高に叫び始め、果ては頭の弱い奴が核容認共有を言い出す始末。お前どこの非国民売国奴だよ。北方領土を勝手に亡きモノ扱いにしてプーチンに媚びてた売国奴が。

と、ひと腐れ描いたところで、この辺りの論調もあまりかき消されそうになるような、きな臭い空気が漂いつつある日本だが・・・

そういえば、ここ数日で少し円安基調が緩んできた?そりゃ失策続きの黒田砲がようやく効いてきたのか?時はアメリカの政策金利もそろそろあげてくるのでリセッションぽくなっているのか、アップル株も俺の売り指値を遥かに下回る水準。まあ、WWDC2022でどうなるかということで、一応指値はそこまで引っ張ってるけど、欲しいならかっておけば?という水準。一株137ドルくらいだっけ。

そういえば、4月のカンファレンスコールで今期の配当がちょっと増えるよ。ということだったので取引口座を見ると、確かにちょっと配当が増えてる。日本のキャピタルゲイン課税後で大体0.165ドルくらい?まあ56株全部でヤクルト1000のひとパックが買えるくらいの配当がやってきた。ううむ、やっぱり国内の証券会社に全部移行して幸せ。

ただ、今使ってる証券会社も考えればさほど外国証券取引はしやすい方じゃないんだよね。これは運用してみて思ったけど、リアルタイムには程遠い。でも、Computershareよりはマシ。あそこは1〜2か月単位の緩慢な取引でもう関わりたくない。まあ、関わることはもうないけど、きっと。自発的には絶対関わりたくない。

そういえば気付けばいくつかの証券会社や銀行の投資信託とか、便宜上使うことが増えてきたが、即効性と利便性、あと、手数料を天秤にかけて、色々使い分けているところかな。色々特色があっていい。

あとは、痒いところに手が届く証券会社のフットワークの軽さも悪くはないかな。いまのところ指値の再設定くらいだけど・・。

そういえば、ここ数年は銀行の利息で生きるよりも、まだリスクの小さい投資信託で運用してる方が幸せな状態が続いている。まあ、リスクを考えて投信先見極めて元本溶かさないようにね。案外手堅く運用できる投資信託もあるし・・ただ、ここ最近の情勢はちゃんとみて、ご利用は計画的に。

と、まあ、朝のひととき、駄文を展開するのであった。今週も1週間がんばろー。(ぐでたま風味)

本日の作戦行動:いい天気の朝。優駿牝馬に思う。

日曜日, 5月 22nd, 2022

ということで、今日はオークスデー。優駿牝馬なわけだが・・・予想はちまちまと後で。

一昨日は久々にすすきのさん。トム家ではらごしらえしてから檀家周り。ほどよくよっぱで帰ってきて、次の日は昼まで機動不良ぎみで競馬の予想。夕方から寄合に出て、メンバーさんから中古のクーラーをいただく。ありがてぇ。これでせんぷうき以上の働きを期待したい・・・。

さて、そんなわけ?で、今日は朝から懸案のバイクのメンテして走り出したいなぁとか思っていたんだけど、ちょっと野暮用であさからおでけけ。昼には帰ってきてからかな。今日は天気いいし予想も捗りそうだな。

週末の作戦行動:銀英伝DNT激突とシン・ウルトラマン見てきた

日曜日, 5月 15th, 2022

今週末は待ちに待ったリスペクト作品と、とりあえず履修しようと咄嗟にムビチケをローソンで買ったのを立て続けに。

やっぱり映画館はいいねぇ。

金曜日は銀英伝DNT激突第3章、いよいよ実際の要塞対要塞のドンパチ!この作品は30年前にOVAで既にアニメ化されている(いわゆる石黒版、便宜上当時の監督の名前が冠されている)のだが、原作はあるがこの頃の作画はかなり最悪な部類、当時見た時、主役級のキャラ誰ヤン状態とか吹いた記憶が脳裏に浮かぶが・・・流石にDNTは作画はいいよね。そりゃそうだ、当時は週1ペース?で1話づつビデオ出荷されていたアナログ粗製濫造時代。CGなどほぼ現場で使われてない時代のものだったしねぇ。比べるのが酷というもの。

で、時期的にはヤンの査問会(左門豊作が一同に会する会ではない、一瞬頭をよぎったw)後半戦から要塞対戦の4分の3あたりまで。いいところで次節に。てか、次節は9月から3ヶ月連続だよ!

ストーリー的には結構駆け足な感じ。もうちょっと査問会で会心の一撃をするヤンと裏で頑張るフレデリカ、マシュンゴとビュコック爺さんを見ていたかった気がする。とまあこんなところか。

あとはキャゼルヌの子供は原作本を読んでいた時に思っていたシャルロットフィリス、という一人の子だとおもっていたのだが、シャルロット、フィリスの2人なのな。4人家族で・・で、どっちがどっちかいまいちよくわかってない。きっとフィリスが年少の子なのかな?と、懐かしくも思いつつ、オルタンス嫁が垢抜けててほえーとなったり。この辺りの描写の違いが面白いねぇ。オルタンス嫁はイゼルローンの裏の実権を握っているらしいので、これからの活躍に期待。一応原作では活躍の機会があるんだよね、フレデリカに料理のレクチャーするとか。

あっとそうだ、ケンプは盾の勇者の成り上がりでは武器屋の親父(安元cv)なのな・・・ちょっと吹いた。

作品的には石黒版と比べてしまうが、作画は極上、脚本はイマイチと言ったところか。査問会も会戦シーンも、もっとメリハリつけて少し掘り下げて欲しかったところか。

さて、もう一つは、マヤノトップガンマーベリックの前売りを買うついでに買った、シン・ウルトラマン。これはIMAXで見たいかなぁと思っていたのだが、またしても!!!ユナイテッド・シネマの会員特典を流してしまって(´・ω・`)。ユナイテッド・シネマは通勤動線からは遠いし、シネマ割あるauユーザーじゃないから、正直あまり行かないんだよね。

まあ、どっちにしてもIMAX料金ではムビチケは使えないだろうから、客層が良さげなSCFで先述のムビチケ1500円を使って観る。流石に封切り最初の週末だけあって、劇場は結構入っていた気がする。札幌で会場満員御礼なんてまあ、ライブのライビュくらいしかないからなぁ、という感じで、劇場入り。

ネタバレすると怒られるらしいので、とりあえずは当たり障りなく雑感をラッシュで。

・もう2回くらい観たい。IMAXや4Dは2回目以降がオススメ、初回だと情報過多で人によっては理解が追いつかないんじゃ?

・流石はカラーの中の人のほとばしる作品愛が激しく昇華されている?
・原作ウルトラマンやシン・ゴジラの事前予習は要らない。観ていたらそれはそれで楽しめるかもしれない。
・カラータイマーがないのが正解なんだろうなぁ。
・Macintosh登場!あと、NCC-1701も。
・防災庁って。あいかわらず政府官邸役所現場あるある描写面白い。
・いきなり酒場放浪記?ちょっと吹いた。
・庵野作品によくあった中だるみ進行は一切ない。そりゃそうだ、監督は樋口さんだし。総監修、脚本庵野とその仲間たちが好き勝手やって作品にうまく反映されているのがいい。
・今回はJASDFの協力はないのが残念。ところで照月どこにいた?

とまあ、こんな感じ。流石に週末だけあって男女比が7:3くらい。ほうほう。

原作ウルトラマンには興味がないが、かつてウルトラQは好きだったな。あの風刺描画や脚本は1話完結ながら面白かった記憶がある。テレビも黎明期だった頃なので色々実験作だったんだろうな。ちなみに一番好きな作品は「あけてくれ」これには怪獣は出てこないのだ。ただ、同じような着想はめちゃくちゃ仕事で疲れた時に夢には見たなぁ。とかおもいつつ。円谷作品は結構そういうアンビバレントな風刺が効いていて面白かったけど、流石はその辺りも樋口監督は拾ってる感じ。作品好きな人たちが楽しませようとしててんこ盛りにして、しかも、うまく仕上がってる感は流石はカラーの仕事だなーと。

さあ、オフトゥンを捨て映画に行こう!

RIP:さようならiPod

木曜日, 5月 12th, 2022

押すなよ、絶対押すなよ!!と思いつつ、何度かポチッとなしたiPod。主にアップルストア札幌の店頭で買うことの方が多かったiPod(主にnanoかShuffle、そういえば発売日にiPodtouch第1世代)だったが、とうとうディスコン。製造終了で市場在庫のみとなったわけだが・・・。

そのためか?アップルの株価が市場の趨勢に流されてもあるのか、146ドルまで崩落中。まあ、BTCほどじゃないけどね。しばらく見ないうちにあっちは400万円ちょいまで崩落してるし。

買うなら今かもね。俺の売り指値のことは気にするなw、まあ、今すぐに現金化しなくてもいいんだからね!とツンデレ嬢のようなコメントをうそぶくくらいかw。今安く売っても面白くないしね。

iPodが出た時にはすでにシリコンオーディオプレーヤーをいくつか使っていた。あと、たしか車載していた車にはVaioC1とかでジュークボックス化もしてた記憶がある。なので今更HDD駆動でバッテリ持たせて、しかも5万円くらいとか、訳わかんない!とかいってスルーしてたなぁ。iTunesの潔さはすごく良くて、あの頃のアップルの純正アプリは神がかってたよね。KeynoteとかiWorksとか、プロ用アプリはNeXTのOSの皮をかぶったMacOSX Serverがあったりとか・・あとはFinalCutもiPhotoも使えるアプリとして君臨してたっけ・・・。まあ、ジョブズのstevedの賜物とも・・・おっと、つづきはまたあとで。

本日の作戦行動:GWも終盤に。明日平日ってホント?

木曜日, 5月 5th, 2022

俺氏的には、今日で一応GWは終わりの設定。明日は暦通り仕事に行く予定・・・なんだが、ああ、都合1週間体調不良もあって休んでいるのでなんとも明日はリハビリみたいなもんだなw

さて、バイクのバッテリも発注していたのが届いたのでつける前に充電でも、と、まだ開封しないままビールぷしゅ。今日はもうバイクは触らないぞという鋼の意志。(何か違うw)

しかしまーこのGW、寒いねー。今日はかろうじてあったかいみたいだけど、峠は雪だったり、街中は2年ぶりの人出でなんかもういいやって感じ。ということで、朝から出前館で昼に届くように寿司デリバリーしてもらっていたりとか。というわけで、引きこもりを謳歌しております。はい。

本日の作戦行動:Sell in Mayとは言うけれど。

火曜日, 5月 3rd, 2022

確かに、為替相場が凄まじく円安に触れていて、かつて@130でドル買い投下して塩漬けになっていたしたUSDがやっと原点復帰。まあ、円高基調の時に買い増しているので、それほど大きな額ではないにしても、利息のことを考えなければ含み損がようやく解消・・っと。ただ、消費者としては辛いところかもなぁ。

さて、我らが?ストックホルダーしているAAPLの22-2Qのカンファレンスコーが先ごろなされたが、売上もいい感じで伸びている。ただ、日本市場は前年同期縮小傾向に。円安の影響もじわじわくるので、この辺りはなんとも。あと、アジア市場も。株主としてはちょっと気になる配当は一株あたり0.23ドルと前期より1セントほど増えた配分。5月12日頃には株主に配分が開始される見通し。まあ、日本円で行くと、円安基調なので1600円くらい?まあ、キャピタルゲイン課税されるので、1000円程度なんだろうなあと。

そういえば、ちょっと6株ほど指値で売却を試しにと企んでいたのだが、なかなか指値まで到達しないので、いまのところそのままとなっていたり。まあ、そんなに慌てる必要はないけど、ちょっとWWDCまでにやっておきたいかなとか思いつつ。まだ指値売却指示期間内なのでこれから跳ねると面白いかな?などと。それにしても、株主20年でやっとまともな株取引をしている感じがなんとも。

よく、外国株は「Sell in may」と言うことを聞くが、これって元々はイギリス株の株の格言だったんだねぇ。まあ、5月末の日本の国債は大商い(年度末の借金やら返済を一気に行う時期)になるし、日本も似たようなもんらしい。日本的には6月末ころが株主総会で慌ただしいから、その時期は調整局面になるんだろうねぇと。で、先の格言によると、9月には相場に帰ってこいと言うことらしい。その間はだからバカンスなのか?ああ、バカンスしたいねぇ。

・・・・って、思いっきりGW期間中で、のんびりリビングでiPodHiFi改のBluetoothスピーカーでT-SQUAREの和泉宏隆ピアノアレンジを聴きながらこれを書いていたり。そういえば、昨年今頃に鬼籍に入ったんだったよな・・・時の流れは早いもんだな・・・。

それにしても、ああ、のんびりとした休日を静かに謳歌、ええね。