未請求財産」タグのアーカイブ

Apple株奪還作戦:書類到着・未請求財産の処理開始!

金曜日, 10月 2nd, 2020

10月2日未明、ようやく動きがあった。

9月22日に弾着観測していた書類がようやくカリフォルニア州のしかるべきところに届いたよ!と云う情報に更新。どうにか書類が向こうに無事に渡って、手続きに入ったことが確認できた。弾着日と同じ9月22日受理となっていたので、弾着観測どおりの結果・・・まあ、きっと山積みなんだろうから、ここから数ヶ月後に・・ってことになるのかな?回収まで時間がかかるようだから、来春まで忘れずに注視するとしようか。

Apple株奪還作戦:だんちゃーく!確認まだ?

金曜日, 9月 25th, 2020
9月22日に無事に弾着観測できた模様。

まあ、すぐには無理だよねぇということで、昨日朝に「送ったよ、確認よろ」とメッセージを送付。

と、早速今朝未明にメールが弾着。

Thank you for contacting the State Controller's Office, Unclaimed Property Division, in the State of California.

Due to the high volume of claims received in our division, and the COVID -19 Pandemic and limited staffing claim packets submitted to the State Controller's Office may take 45 days, from the date of receipt, to upload into our database. You may receive a Claim Receipt Notice to confirm receipt of your claim. 

If you have any further questions, please contact our office at (800) 992-4647 or (916) 323-2827 for international calls.  You may also visit our website at www.claimit.ca.gov for additional program information. 

Representative ***(文字伏せ)
Office of State Controller Betty T. Yee
Unclaimed Property Division
Research and Public Response Unit

で、45日かかるからまて、と認識したけど、まあ、せっかくなので、ほんやくコンニャク(DeepL)くんに丸投げしてみた。

ーーーーーーーーーー

カリフォルニア州の州コントローラーズオフィス、未請求財産部門にご連絡いただきありがとうございます。

当部門では、大量のクレームが寄せられており、COVID -19 パンデミックが発生していることや、人員が限られていることから、州コントローラーオフィスに提出されたクレームパケットは、受領日からデータベースにアップロードされるまでに45日かかる場合があります。請求書の受領を確認するために、請求書受領通知が送られてくることがあります。

ご不明な点がございましたら、(800) 992-4647 または (916) 323-2827 までお問い合わせください。 また、プログラムの詳細については、当社のウェブサイト(www.claimit.ca.gov)をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

いやはや、さすがディープラーニング翻訳、優秀だね

そうか、受領通知をのんびり待つとしようかの。

Apple株奪還作戦:奪還クレーム発送!

水曜日, 9月 16th, 2020

昨日とってきた公証を受けた株式のクレーム(請求)2件、それと、配当の請求32件(これは1000ドル以下だし、公証を必要とする請求ではないので、公証は要らないと案内に書いている)の手続き書類と、パスポート写(フルカラー)、所在を示す書類として株券と配当の小切手(未換金)の写しを添えて、今日、郵便局からアメリカまで旅立ってもらうことにした。

EMSがまだ動いていないので、仕方なく、国際書留郵便で送ることに。普通の郵便プラス410円で書留扱いで送れるならいいよねと云うことで、全ての書類を仕込んでこれから郵便局行って送ってくるところ。
ちなみにうちの書類は721gで2040円、それに書留が410円。まあ、今回は公証の書類で結構手数料がいい金額なので、書留で少しはトラッキングできる方が嬉しい。

無事に向こうに届いて手続きが進みますように!頼んだぞ!日本郵便とエアメール!

Apple株奪還作戦:工廠、いや、公証

火曜日, 9月 15th, 2020

書類をガシガシ作って、関係書類が整ったので、これから公証に行く。

そう、アメリカ領事館だ!俺氏が住んでいる至近の領事館はここ、札幌にあるアメリカ領事館、東京は大使がいるので大使館だが、それ以外は名古屋、大阪、福岡、沖縄にある。

セキュリティが日米で厳しいのでこのアングルが限界。

とりあえず書類とMBAを鞄に入れて出撃!場所は円山公園のあたり。という訳で、地下鉄で向かう。

円山公園と言ったら、opで瑞穂が、とか、オーベルジュの前でまどかが、とか何気に聖地巡礼だなーとか。

まあ、そんな感じで行ってきますかね。(後で追記しますん。)

ミッション完了!無事に公証できますた!ありがてえありがてえ。

<<公証に必要なものまとめ>>

【アポイントメント(予約)】電話で行く予定の大使館、領事館に「NOTARIZE」(公証:こうしょう)のお願いをする。2020年9月現在はコロナ禍の影響でサービスを行なっていない場合があるので、該当する大使館、領事館等に電話問い合わせするといい。
【作り込んだ必要書類】公証を必要とする書類を作成し、自分のサインとそのサインする日付だけを空欄にして準備する。カリフォルニア州のUnclaimed Property(未請求財産)の場合、基本的にWebで書類を作成したもののうち、公証を必要とするもの、アップル株の場合はStock(株式)とDividends(配当)の2種類の未請求財産が生じているのだが、そのうち、株式が公証が必要な書類に該当する。
【パスポート】本人を証明する書類、あと、大使館、領事館に入るのに必要。作成は基本的に居住する都道府県のパスポート窓口、または特定の市町村でも受付する。10年旅券で16,000円くらいだっけ?手続には2〜3週間くらいかかる。

【お金・クレジットカード】公証には費用がかかる。1件あたり50ドル。USDか、クレジットカード、あとは日本円でも受け付けてくれるが、レートがちょっとお高いので注意。
【本人】本人が領事館に出頭したので、まあ当然ですな。委任もできるけど、委任状が必要となる。

<<注意事項>>

【持って行ったらダメ】ノートパソコン、不要不急なケーブル類、ライター、危険物とか
【制限あり:セキュリティチェックで電波発信しない操作必要なもの】スマートフォン、携帯電話、iPad

まず失敗から。MBAは持っていっちゃダメ!iPhone,iPadあたりはいいけど、あとApple Watchも止めといた方が良い。セキュリティで一悶着ありました。そんな訳で至近駅の円山公園駅のバスターミナルのロッカーまで戻り、余計なものは思いつく最大限を置いてきました。いつもは3回線あるけど、最低限のiPhone8にして。あと、WiFi、Bluetoothは接続切りを確認させる徹底ぶり。Apple Watchは通信カットを現認してからポケットにしまったままだったがw

アポ時間30分前に来たけど、そんなこんなで出戻りでほぼオンタイムで領事館の中に入ることが出来た。

ただ、WEBサービスのアポの内容がパスポートサービスしかしていないので、軽く弾かれそうになるも、領事館スタッフの機転で無事に特別に受付してくれた、ありがてえありがてえ。

なんでも、コロナ禍の影響で公証は基本受付してもらえないとのこと、ただ今回は被害を被っている部類の手続きなので、特別に手続きいただけるものとなった。基本的には大使館、領事館の裁量らしく、予約を入れる前に事前に問い合わせするといいとのこと。よかった。

事前手続きを済ませて、手数料50ドル。今回は書類が2枚あるので100ドル。配当ならともかく、まあ、株なので仕方ないね。日本円でサクッと現金払いを済ませ、領事と面会してお互いの署名をして、エンボスタイプのスタンプを押してもらい、無事公証終了とあいなった。
支払いについては、クレジットカードも使えたので、米ドル建てならそのほうが安かったなぁといまさらながらふと思ったけど、アフター・ザ・フェスティバルだね。

領事館を出るときも、入るときと同じく厳重なセキュリティをかわして領事館を出てセキュリティ離れ(いわゆる日米の警官詰所とセキュリティフタッフ部屋)を振り返ってみると、外交官ナンバーのクルマが。

札幌にもあるんだねー。まあ、領事館あるからそりゃそうなるか。

手続きを終え、ポケットに入れたApple Watchを見る(セキュリティが厳重で時計し直すのも忘れてたw)と、正味30分弱で手続を終えた感じとなっていた。

改めて書くけど、領事館に入る前に入場手続きでロッカーにセキュリティに引っかかるような余計なものを全てロッカーとかに置いてから、入り直す羽目にならないよう、最低限の装備で行くコトが大事だというコトを身を以て知った次第。

さて、このあと、いよいよ書類をカリフォルニア州に送るとしようか!あ、その前に俺氏のサイン会(クレーム書類に署名をすべて施す)をしないと。台紙がなんと32枚あるよorz
これってまとめて1筆とかできないものなのかねぇ・・・。教えてえらいひと。

Apple株奪還作戦:状況開始!

土曜日, 9月 12th, 2020

というコトで、手に入れてから20年弱の時を経て、アップル株の奪還作戦を開始します。

まずはカリフォルニア州に申立の作業を進めて、W8-BEN作ってアメリカ領事館にアポとっていてきまー。

書類作るよー、作るよー、どんどん作るよー

謹告:AAPL アップル株 1株株主のひとは注意!CA州に没収されているかもよ?

土曜日, 9月 5th, 2020

最近、4分割の株式分割が行われたアップル株。自分もささやかながら20年前に一株。comで買ったアップル株1株があった。気づけばこれがなんとまあ、株式分割を3度経ているので、56株、60〜70万円くらいに化けているのだが・・・

昨日、と言うか、今朝未明にイベント関係の打ち合わせの中で、当時買ったアップル株がまさかのカリフォルニア州に没収の憂き目にあった!(´ω`)の話を聞いて、かなり焦る。俺のアップル株どうなった!!と。

で、早速調べてみたら、とりあえずはまだ保留中だけど、カリフォルニア州のサイトでは公告されている状態(保留か没収か処理中)にあることを確認・・・。 いろいろ調べてみると、没収ではないけど、株式は換金される?

仕方ねぇ、保全の措置を講ずるとするか。

ちなみに当時株を斡旋した一株。comについては仲介だったらしく、基本的にはアメリカのcomputershare.comが管理してくれている感じ。 ただ、このサイト、かなり融通が効かなくて、かなり面倒な状態になっている。住所変更したくて何回か取り合ったけど、かなり放置くらっていたり。

自分の場合は住所を実家にしていたので、今住んでいる住人に取ってもらっていたのが助かったが、塩梅があまりよろしくないので、今の住所に変更したいと思っていたり。まあ、同じ市内だからいいってのもあるけどね・・

とりあえず、自分も株の保全に向けて動かねば・・ 参考になるサイト。 https://yokamachi.jp/appl/?p=25