アップル株」タグのアーカイブ

Apple株奪還作戦:アップル株!奪還!!

土曜日, 6月 12th, 2021

つーことで、ようやくアメリカの証券会社ComputerShare社に俺氏名義のアップル株、56株がやっと帰ってきました。そもそもCompurterShareが勝手に行方不明ということでエスチートするからこんなことになったんだけどな・・・連絡取ろうにもアカウント保全できないわ、書類は送ってこないわ、住所変更できないわとなかなか難儀な証券会社なんだが、カリフォルニア州がココに戻してしまったんで仕方なく・・・。さて、こっちの手続きを終えて、日本の証券会社に移す作業を粛々と行いますかね。もう一息ってところですなぁ。

先人の知見にあったOptyさん情報では証券アカウントが2つ作られる?とかいう事態は避けられたから、これはよしとしよう。

Apple株奪還作戦:Bettyからの手紙には・・・

金曜日, 5月 21st, 2021

小切手またキターー!

これは株式に付いていた、カリフォルニア州にAAPL株がエスチートされた後に発生した配当のようだ。計算すると2月までの配当が付いているのがわかった・・けど、5月に確か配当なかったか?

まあ、見ると4月27日に振り出されていて、送ってもらったのが5月10日とある。で、昨日弾着したようなので、これも昼に懇意にしている外貨取引のある銀行に持っていって支払ってもらうか。

そう、外為小切手について前にも書いた記憶があるけど、備忘録的に。

小切手を見ると特に取引期限とかは書いてない・・書いてないのだが、慣行的に小切手発行から「半年以内」が払い戻し期限となるそうな。それを過ぎた小切手はただの紙切れになるので注意が必要だ。

なんでもここ最近、かつてアメリカで仕事した人には1500ドルの小切手が送られているんだそうな。日本で言うところのコロナ一時金の10万円と同じイメージのやつ。何も手続きしないで送ってくるあたり、アメリカさんすげーな。さもしい菅やASSH○LEとは格が違うぜ。おっと脱線。

で、手続きには時間と手間と取引銀行の関係がある。現在外為の小切手を換金できる銀行はSMBCプレスティア銀行しかない。ここは、昔のシティバンクで、かつての外国銀行の日本支店だったんだけど、今はSMBC信託銀行のいち部門になるのかな。ここは、口座維持手数料がかかる銀行で、20万円以上の預金資産がないと月2千円かかるというところ。小切手払い戻し目的だと受け付けてもらえないけれど、外貨預金とかはまあ、使いやすい方かな。

また、小切手の払い戻し手数料は一般的ならば5000円。ここで口座に20万円以上の(運用)資産があれば、1取引あたり2000円で行ってくれる。手続き期間は4週間〜1ヶ月程度。この間の8年分の配当は来週あたり入るらしいのだが・・即時というわけにはいかないので注意が必要。日本の手形取引みたいに即時割引決済取引とかはしてないのかな?後で聞いてみよ(外為信用取引なので、結構掛かるか、そもそもやってなさそうだけど)

おそらくこれで、金銭的取引はおしまいの予定、あとは、株式の移管手続きを待つとしよう。これに関してはまだ動きないんだよね。computershareさん。

Apple株奪還作戦:株移管フェーズに入りました

土曜日, 5月 8th, 2021

今日到達!いよいよ、カリフォルニア州と奪還作戦も終盤。株式の移管の手続きに入ったとの報がありました。6〜8週、つうことはあと2ヶ月程度で証券会社に譲渡される予定って。この段階では特に何もしなくていいよとの報。

ということで、AAPL株として保全されていることが保証されたようです。封書を見ると4株と52株!ちゃんと1株と13株が株式分割されているようでよかった。

ふう。あとは証券会社の受け入れの確認な。

ーーーーーーーー

Thank you for submitting a claim to the California State Controller’s Office, Unclaimed Property Division, for the return of your property. The purpose of this letter is to notify you that our office is now initiating the process to have your securities transferred to you. This process will take approximately six to eight weeks and no action is needed from you at this time.

In order for you to get your securities, we must have your securities transferred into an account registered in your name. Depending on the securities, this is done either through a transfer agent (the official responsible for processing the company’s shares) or a mutual fund company. When your securities have been transferred, you should receive a confirmation statement directly from the transfer agent or Mutual Fund Company.

Upon your receipt of the confirmation statement, we recommend that you contact the transfer agent or the mutual fund company to discuss what you would like done with your securities, such as selling them or moving the securities to a broker of your choice. If you do not receive a confirmation statement in the mail after eight weeks from the date of this letter, please contact us at (916) 464-xxxx. Sincerely, Security Payment and Transfer Unit Accounting Bureau Unclaimed Property

(翻訳版)

このたびは、カリフォルニア州会計監査人事務所、未請求財産部門に財産返還請求書を提出していただき、ありがとうございます。この手紙の目的は、当事務所があなたの証券をあなたに譲渡するための手続きを開始したことをお知らせすることです。この手続きには約6~8週間かかりますが、現時点ではお客様からのアクションは必要ありません。お客様に証券をお渡しするためには、お客様のお名前で登録された口座に証券を移管する必要があります。証券によっては、証券代行会社(会社の株式を処理する責任者)またはミューチュアルファンド会社を通じて行われます。証券の移管が完了すると、移管業者またはミューチュアル・ファンド会社から確認書が直接届きます。確認書をお受け取りになりましたら、名義書換代理人またはミューチュアル・ファンド会社にご連絡いただき、ご自身の証券の売却やご希望の証券会社への移動などについてご相談されることをお勧めいたします。この手紙の日付から8週間経っても確認書が郵送されてこない場合は、お手数ですが当社までご連絡ください。敬具

証券支払・譲渡ユニット 経理局 未請求財産

※www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

Apple株奪還作戦:一部奪還!だんちゃーく。

火曜日, 4月 27th, 2021
配当分奪還!

昨日、馴染みの外貨で取り引きのある銀行と外貨払い込みと小切手の払い出しの打ち合わせしてたのだが、早速現物が弾着!アップル株の配当分の溜まったのがまとまって1つの小切手でやってきた!

早速今日仕事の合間に手続きしてやんよ!

小切手持って手続きしてきた!

溜まった配当8年分?元は1株だったからこんなもん。

振り出しまで30日くらいかかるらしく、来月下旬に口座に外貨で振り込まれるそうだ。

追記:今日、無事に外貨小切手決済完了!早速定期預金に組み込みっと。

Apple株奪還作戦:アップルの株主総会は2月23日の様子。

土曜日, 2月 6th, 2021

アップルの株主総会は2月23日の様子。だがしかし・・・俺氏のAAPL株!

去年の初冬からとんと動きがありません・・・ショボン。そろそろ動いてくれよ。まあ、3月〜4月頃じゃ無いかと思うけどね。進捗ステータスは相変わらず変わらずと言ったところ。

そういえば、株価は一時140ドル台まで突き抜けて今は136ドル台を推移。ちょうどアメリカの株式相場もバブってる状態なのが怖いが、ここ最近のアップルさんの動きといえば、モルカーApple Car か。

韓国のKIAあたりが交渉開始とかでキムチの国あたりでpuipuiと噂系や経済系のニュースで言っていたらしいけど、ここ数日で火消し?決裂?の報道動きが。日本のメーカーにも声をかけているとの情報もあるけど、鞘当てっぽいなぁとの見立て。

だんだん電気自動車へのシフトが聞こえるようになって、日本も2035年頃には一般向け乗用車のガソリン車の販売がなくなるんじゃね?とかいう話もあるけど、さあ、どうなることやら。俺氏はすでに車はレンタかカーシェアでいいかねぇと思っているけど。アップルがそっちのビジネスにどう挟まってくるかちょっと興味深いところだ。そういえばソニーも自動車開発してるって言ってたよな。

まあ、ちょっとワクテカしながら、しばし待つとしようかな。

Apple株奪還作戦:ComputerShareとの邂逅再び

金曜日, 12月 4th, 2020

久しぶりにComputershareの投資家ページにアクセスできた。

アップル株を持ってから、ちょこちょこみていた気がするのだが、いつの時点からメールは届かないわ、紙ベースの手紙は来ないわ、住所変更できないわで放置気味だったのが災いして、未請求財産ポストに入れられてしまったわけだが、ようやく先ほど9月中旬ごろにComputerShareに改めて投資家向けのアカウントの設定を依頼した認証コードが「やっと!」入手できた。サイトでの手続きから2ヶ月半かかってるし・・・どんだけかかってんだよ、ったく!

で、久々にアカウントのサイトにアクセスしてみると、やっぱりアップル株、0株になってる!なんてことだ!まあ、それでBettyさんのところに預かりになっていたんだけどね。

興味深いのは、株の取得は2001年1月、2回の株式分割を経て、14株(1株と分割した13株)があったわけだが、今年の7月16日に(勝手に)エスチート扱いされてカリフォルニア州に供託されていたわけだが・・・。まあ、コレに気づいたのが9月で本当に不幸中の幸いで奪還できる見通しがっ!ひとまず戻ってきた後のフォローができそうでよかった。

あとは、ここに入っている株の移管を国内の証券会社に一部移行したいけど、さて、Computershareでの手続き方法、どうしたものかね。まあ、無事にベティさんから戻ってきたら)最低の取引価格以上には株の価値が(今のところ)あるので、アップルさんには頑張って業績を保ってもらわねば・・・と。まあ、M1プロセッサの受けがいいのでこの辺りはあまり心配はして無いかな。

おお、さすがはアメリカのコロナ後の凄まじい株価バブル?アップル株も123ドル台か。株式分割からまたいい感じに推移してるなぁ。

ま、懸案が一つ片付いてよかった。ふぅ。

Apple株奪還作戦:メールで問い合わせしてみた!その2

水曜日, 11月 4th, 2020

アメリカのカリフォルニア州で未請求財産を処理してくれているBETTYさん(すでに愛称になっているなw)にサイトで連絡事項と依頼事項を照会したら、以下のメールがやってきた。(以下、DeepLさんで翻訳してみた。)
—————


カリフォルニア州の未請求財産課にご連絡いただき、ありがとうございます。

ご依頼に対する回答ですが、システムを確認したところ、あなたの請求書は2020年9月22日に受領されたことがわかりました。あなたの請求は現在譲渡待ちです。 受け取ったクレームの量が多いため、最大180日かかることがありますが、COVID-19のパンデミックと限られた人員のため、クレーム処理には220日に延長されました。クレームは受け取った順に処理されますが、現在はAPRILに受け取ったクレームを処理しています。ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
州知事室では、すでに提出された未請求財産の請求の状況を確認できるオンラインシステムを提供しています。請求の状況は、https://ucpi.sco.ca.gov/UCP/ClaimStatusSearch.aspx で確認してください。
ご質問がある場合は、(800)992-4647または(916)323-2827までお問い合わせください。 また、プログラムの詳細については、ウェブサイト(www.claimit.ca.gov)をご覧ください。
皆様からのご意見をお待ちしております。この簡単なアンケートにご協力いただき、私たちがどのように活動したかをお聞かせください。調査・広報部門は、優れた顧客サービスの提供に努めています。あなたのフィードバックは感謝しています、ありがとうございます。

代表者 #YT
ベティ T. イー州会計事務所
手放し財産課
研究・公共対応ユニット


ほう、ステータスが「譲渡待ち(!)」、ベティさんから、現在4月の処理を行っているところ・・・ってことは弾着してから7〜8ヶ月かかるってことね?俺氏の書類が9月下旬だから、おそらくは来年3〜4月あたりから動きがあるということか・・

まあ、ゆっくり待つとしようか・・ベティさんには頑張ってもらわねば!

Apple株奪還作戦:BETTYからの手紙。その3

火曜日, 11月 3rd, 2020

昨夜、仕事から帰ってきたら、メールボックスにエアメールが・・・

おお、また来たよ・・・っていうか、あれ?34件のクレームのはずだが、手元には35・・・。

あ、クレームコードを整理して、数え直したら34通ありましたとさ。ひと束一気に送ったから、一気に処理されるものと思ってたんだが。でも、全部の送信日を見ると、10月13日とある。まあ、色々事情もあるだろうし、全弾弾着確認できたのでいいか。それにしても、向こうからくるエアメールは1通1.2ドルなんだね。

さて、そろそろクリスマスくらいには配当分でもまとめてほしいなぁとか。まとめてくれないと間違いなく換金手数料で事実上換金で赤字になるんだが・・(1件あたり3000〜5000円の手数料を銀行に払わないとならんのね。)

Apple株奪還作戦:BETTYからの手紙。その2

土曜日, 10月 31st, 2020

今週のある夜、仕事から帰ってきたら、メールボックスにエアメールが・・・

なんじゃこの量は!!

マジかw・・・中身ほぼおんなじものが29通。

中の書類を見ると、右上のクレームID以外は全部同じ文面だよ・・・ベティさん、お役所仕事してんなぁ。確かにクレームは1件ごと作ったけど(というか、システム上1件ごとにしかできないし)まとめて送ってくれー。

で、その前に届いた1通含め30通・・・あれ?クレームは34件だぞ・・4件まだ届いてないってことか・・。まあ、配当の分だからさほど支障はないが・・いずれにしても、届いていない分はベティさんに伝えておくか。

Apple株奪還作戦:BETTYからの手紙。

金曜日, 10月 23rd, 2020

昨日、軽く呑んで帰ってきたら、1通のエアメールがメール受けに入っていた。

読むと、「とりあえず書類は9月22日に受け取った。今から処理するから180日くらい待て。なんかあればオンラインでクレームIDを打ち込めば状況はわかるよ。」とある。

おいおい、半年かよ。まあ、どうせ今の段階では塩漬でどうにもできないので、待つしかなかろう。という状況になってます。

奪還の終わりは来年春頃かな?途中でCOVID19で処理が躓かないことを祈るとしよう。


Google翻訳してみた。

この手紙は、2020年9月22日に請求パッケージを受け取ったことを確認し、可能な限りタイムリーに請求を処理することが当社の主な目的であることをお知らせするものです。 大量の申し立てが処理されているため、法律では、完全な申し立てパッケージを受け取った日から最大180日以内にすべてのドキュメントを確認し、ドキュメントが申し立てをサポートしているかどうかを判断することが許可されています。 株式、投資信託、債券などの有価証券が含まれている場合、有価証券の価値を正確に判断するための調査が必要なため、支払いを受け取るまでに最大1年かかる場合があります。 当社のオフィスは、お客様の請求の処理を迅速化するために可能な限りのことを行っていますのでご安心ください。最新情報については、当社のWebサイトwww.claimit.ca.govにアクセスして、いつでも請求ステータスを確認できます。 画面左側の「クレームステータスの確認」をクリックします。 複数の物件の請求を提出した場合、請求は1つの請求にまとめられる場合があります。 そのため、ウェブサイトに反映されているクレームステータスは「ドロップ」と表示される場合があります。 カリフォルニア州の機関、市、または郡との未払いの債務がある場合、未請求の不動産の支払いが傍受されて債務が支払われる可能性があります。 次の電話番号のいずれかで未請求資産部門から連絡がない場合:180日以内にオフィス、*未請求資産部門コールセンター-(800)992-4647 *国際電話-(916)323-2827 お電話の際は、上記のクレームID番号をご参照ください。 可能な限り迅速に申し立てを処理するよう努めておりますので、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。