ガジェット」カテゴリーのアーカイブ

povo2.0でうまぴょいテスト。

木曜日, 10月 7th, 2021

昨日、今日0:01に1日使い放題をポチッとしようと思っていたのだが・・・・思いっきり寝落ちして朝おもむろに1日プラン330円を購入。購入はアプリでさくっと。ちなみに、povo契約していないiijmio回線から手続きをする。

で、早速うまぴょい端末に使っているauのTORQUE G03 SIMロック解除済みで運用開始。

MacからはG03からのテザリングでこんな感じ。

これは札駅アピアのマクドあたり

札幌駅地下のマクドでこのスピード。iijmioより速いぞ!まずまずなスピード。まあ、G03は古い端末なのでお察し。でも下りは速め。pingは遅めだ。即答性のあるアプリには不向きか?

これは札駅北口のサイゼあたり。

昼ちょいまえ時の札駅北口サイゼあたりも案外スピード出るね。これならiijmioの仕事用iPadに振り替えてもいいかも。

で、うまぴょい環境は、まあ、通常の有線WiFi運用と遜色ないぞ。ちょっと通信速度のエラーメッセージがチラッと見えたけど、そのあとは特に問題ない。まあ、このアプリはかなりパケット消費するので通常の契約では少なくとも使うのをためらっていたけど、これはこれでありかな。

うー、うまぴょいうまぴょい
(c)cygames

今思ったんだが、androidのテザリング、iPhoneのテザリングと比べて粘り強く接続状態を維持できてるのはいいね。これ、やっぱりバイク車載用の主力くくり付け端末だなぁ。

うまぴょい的な話題書いてなかったので追記。アオハル杯は比較的育成しやすいのだが、肝心の決勝戦は育成Aクラスな育成じゃないと勝てない。ちなみにアオハル倒した後にURAファイナルズ決勝にライバルのリトルココンとかマロンビターグラッセが出てきて難易度が上がる。既存の白いヤツの比ではないけど、まあ、アオハルで優勝すれば勝てない程ではないかな。

嬉しいのはまだ現時点で育成未実装の育成カードのキャラをアオハルのレースで使えるのがいい。史実時代からマチタン爆推しの俺氏歓喜!

あとは違うトレーナーで育成してるアグネスデジタルあたりもいい仕事してくれる。あとは、噛みつきウインディとか。ゴルシがちょろちょろアオハルのレースで出てくるけど、あまり驚異の役立ち具合が見受けられないので、大体取り替えちゃうかな。

あとは未実装の割に勝負服なマルチジェット、いや、ツインターボ師匠とか、いろいろ大空cvみが罪深いタマモクロスなんかもいい仕事してくれるのがまたいい味を出してるんだよなー。

という訳で、このレビューでは、大井、いや、タイキシャトルでうまぴょいキメたが、また帰ったら米でも育成しようっと。

本日の作戦行動:docomo home5G買ってきた。

火曜日, 8月 31st, 2021

まずはコレをみてくれ・・・

速いだろ?これ、これでも4G接続なんだぜ(´;ω;`)ブワッ

でも、我が基地の回線よりは断然速い。光って言っても所詮はVDSLだしな・・・。

もうね、しょぼくてしょぼくて・・・泣けてくる。

ということで、8月27日からサービスインしたドコモのhome5Gを買ってきた。一括で、ショップの施策で端末9600円、あと、ドコモサポート割が3年で月々1,100円、39600円のキックバックとある。月の契約が4950円なので、そこから1100円引かれて、3850円って感じ。これなら3年間は安く運用できるというもの。まあ、3年持ってるかどうかわからんけど、天井なしの使い放題はありがたいね。ということで、早速使い倒すぞ!。

半日使ってみた使用感。wifiネットワークは変なクセもなくすんなり接続されるし、特に気になる点はない。優先ポートも大体200〜230Mbpsの下り、30Mbpsの上りスピードが出る感じでまあ良さげ。

注意する点は「契約、使い始めた住所から移動させるとブロックがかかる。」「常時GPS情報を記録し、接続位置情報をdocomoに提供される」「設置場所変更は月1回のみ」となっている。近所に別の作業場が100mくらい離れた場所にあるが、移設は大丈夫だろうかね。近いうちに試してみようかな?

31日契約なので145円。日割り有難し!

本日の作戦行動:AppleWatchのセルラー契約解約。

日曜日, 2月 21st, 2021

ECGが使えるようになったアナウンスが出た頃に仕入れたAppleWatch5、ちょうどiPhone12miniを母艦として設定していたので、ようやくキャリア回線(docomo)のセルラー契約をしてみて1か月ほど使ってみたのだが・・

正直、大したことしてないのにやたらバッテリ食う。1日持たねーよ!

ってなったのと、AppleWatch3の頃からも使ってたんだが、時計から電話するシチュエーションってちょっと違う感じがする。まあ、母艦のiPhone12miniを常時携行してるので、Bluetooth経由で電話がかかってきてることをAppleWatchで確認できるし、何なら電話も受けられるしね。そう考えると、AppleWatch単体で運用するシチュエーションって・・泳いでるとかスポーツしていたりとかiPhoneを携行しないでいる状態が続くときくらい?フィットネススタジオとか行かない人には不要っぽいね。

さっき書いたとおり、セルラー駆動だとバッテリ駆動に難がある、そもそも時計は長時間つけてなんぼなので、これはちょっとダメだね。自分的には腕時計しない生活(携帯電話をポッケに入れて、それを時計代わり)を四半世紀近く送っていたので今更腕時計ってのもね。って思っていたところだけど、それ以外のメリットが見いだせるようになったようなAppleWatch。時計としてはまだまだ進化しなきゃならない余地はあるね。AppleWatchはいまだ腕時計じゃない、時計の役に立たない時があるのにはイラッとすることもしばしば・・このあたりがAppleWatchをつけるのをやめたいなと一因でもあるかな。

ただ、ヘルスケアアイテムとして考えると、これはこれでしばらく検証したいかなと思う気持ちはある。

特に機能については、活動量計測や、脈、あとは心電図もとってくれるので、これはこれで一定の指標の記録としてありがたい。歳を重ねると変調をきたす予兆っていくつかあって、個人的には特に今年に入ってちょっと不調気味だったのと、ヘルスケアメンテナンスのタイミングもあったので、自分の体調のログを取るっていうところには役に立ってるかな。これは引き続き壊れるまでは使ってみようかと思うところだ。

本日の作戦行動:アレ。買ってきた。

木曜日, 11月 19th, 2020

買ってきたよ。アレ。

現物確認は、したよ。でも、いらん。

コイツだ!ゲームウォッチ!ようかいウォッチじゃないぞ!

いやはやパッケージのブラカバーを取ると・・・芸が細かい。ゲームウォッチは1980年に発売になった任天堂の携帯ゲーム機。それの初代モデルのうち一番艦のBALLが復刻・・となったわけだが・・・

あれ?なんか違うぞ・・・

そう、スーパーマリオブラザーズができるフルカラー携帯ゲーム機になったのだ。

裏面にLR44を入れよ・・・うと思ったが、電池ブタないぞ。しかも、立て掛け用の針金スタンドもついてない。そう、21世紀のゲームウォッチはこういう仕上がりとなっているのだ。まあ、スタンドにするほどのものでもないよね。
USB-C接続で、バッテリ駆動となる。ちゃんとUSB-A〜USB-Cケーブルはついてくる。

定価(標準希望小売価格)は4980円。昔のゲームウォッチは5800円。まあ、1980年から物価は変わってはいるものの、時代が一気に変わっているので、まあこんなもんでしょう。リーズナブルでいい感じだ。

実は発売予約開始を全然スルーしていて、Amazonで危なく転売ヤーから買いそうになるが、ふとツクモの店頭を哨戒していたら、結構気軽に在庫してあったので、いっこいれる。じゃなかった、1個買ってきた。

ダンディなアラフィフ以上の御仁にクリスマスプレゼントすると、子供っぽく喜ばれるかもね。そんな逸品。

ちなみに、来春までの期間限定生産・販売なので、お買い求めは計画的に。

本日の作戦行動:基地スマートホーム化計画。Amazon Echo show 5で反転攻勢。

金曜日, 10月 23rd, 2020

我が基地ではどちらかといえば主にGoogleHomeが活躍しているのだ。特に出張先にすらGoogleNestを装備して基地と同じ環境にするくらい。

でも、もう1種類、実はAmazon Echoも3個ほど・・・殆ど使ってなくて、ほぼお飾り。なんでかというと、GoogleHomeのほうが認識がフィーリング合うんだ。

でも、今回AmazonPrimeのバーゲンがあって、Echo Show5 が4980円で出ていたので、スマートプラグとともに発注して、運用を開始。初のディスプレィ付きだ。

で、早速いろいろ試してみると、できることが増えたねー。EchoShow5でPrimeVideoが見れるのはご愛嬌としても(面白いと思ってみてみたけど画面があまりに小さいのでそんなに有りがたみもない)置き時計や天気、ニュースが表示されたり、Bluetoothスピーカーと同期していい音を鳴らしたり・・・あ、そうそう、TuneIn であのコミュニティFM局も聞けるのでこれはこれでいい。ということで、いままでベッドルームに放置していたEchoのUS版(日本未発売版の初代)も関連ハードとして仲間にして久々の稼働開始。この間部屋を探していたら、出てきたんだよね・・これ。

まあ、まだスマートプラグは封切ってないけど、きっと使うのはルームランプくらいしか思いつかないな・・・あ、撮影のときに使えそうかもな・・

さて、あとバッチ処理とかやらせてみるか。

あと、多頭買いの効能で、音声制御を区分できるので、遠隔で操作できる・・ってまあ、 Alexa->GoogleHomeの音声制御、GoogleHomeの方はあまり機能もたせてないからいまんとこ大丈夫かな。

本日の作戦行動:マイフェバリッド

土曜日, 10月 17th, 2020

といえば、これかな。

USB-Cを使い始めてから、MagSafeっぽいコネクタ保護の充電ケーブルのいいのを探していたのだが、コネクタ形状が規格がまちまちで困ってしまうところ。まあ、充電だけできればいいやという割り切りのもと、シンプルな構造のこれを使い始める。

USB-Cケーブルって、思ったより変な力がかかって結構壊れやすいんだよね。なので、数個予備にほしい。手頃な価格で買えるならストックしてもいいかなということで、もうちょっと買っておこう。

できれば色々なところの店頭で在庫されていればいいんだけど、そういうわけにもいかない。そう考えるとアップル、せっかくいいMagSafeのコネクタ、続けてくれればよかったのに・・まあ、この製造を請け負っていた日本企業使いたくないから価格ダンピングの上、特許侵害して別の企業に作らせて発注先シフトしたんだよな。見えないところで黒いよなクック船長。

そういえば、喪が明けたのか?MagSafeという名称がiPhone12になって復活した。確かにQiは便利だけど、ちょっとズレると充電失敗してたり、排熱制御ができてなくて携帯がカイロのようにほかほかになって、これまた充電できてないとかいうトラブルもあるので、気になる。あと、本体なのかMagSafe側なのか、マグネットが他の磁気カードとかに干渉しないのか気になるところだ。

あ、そういえば、今日はHMUGの寄り合いだ。さて、HDMI対応のプロジェクタ持って出かけるかな?

MacBookProRetina2012のSSDを1TBに。

土曜日, 6月 15th, 2019

当面、いつもの某イベント支援のマシンとして使っているMBPrのSSDの容量が心もとなくなってきたので・・・。

去年の春リリースになったSamsungの860EVOを発注。1TBで2万円ちょい。Amazonでぽちっと。サムスンのSSDってのが気に食わないが、mSATAの1TBで程よい価格のがもうこれしかない。よってこれ一択。

そういえば、今使っているMBPr2012は専用のSSDスロットにおさまっているので、市場にあるmSATAを使うには別途、mSATAの変換アダプタ基盤を買わないとならんのだが、まあ、これも。

さて、どんな感じかというと。

スクリーンショット 2019-06-15 7.27.21

860evo-bech

まあ、こんな感じ。書き込みも瞬間最大で500まで振れるが、まあ、2012年モデルならこの程度でしょうな。

mSATAは規格自体、元々SATAの規格の派生なので、スピードが頭打ちなのな。流石に現在主流のm.2SSD PCI Expressには叶わないが、SATAにしてはいい感じな速さかな。

今まで使っていた512GBのSSDを大破したMBPrに移植し、Thunderboltストレージとして起動(Tキーを押しながら電源投入)させて、今回換装したMBPrをクリーンインストール状態でOSを入れ、その後、純正の移行ツールで一晩かけて移行を完了し、今に至る。

うーん。これであと5年は戦える?OSはElCapitanで、流石に古いが、一番個人的に使うには安定している。大破したMBPrは、現在我が基地唯一のMojave環境の先進検証機としてこれからも使う感じか。こっちは、Mojaveは外付けHDDに突っ込んでいるので、いつでも切り離し運用も可能だし・・やろうと思えば、正常なMBPrに使ってもいいかなとか思っていたり。

この改造はMBPrの2013Earlyまで。2013LateからはSSDの規格がPCIExpressになっているので、この改造手法は使えないが、m.2SSDPCIeの挿せる変換基盤をかませばこの3倍程度のスピードは出るかな?個人的に悪名高いT2プロセッサの乗ったメイン基板直付けマシンにはできないちょい古マシンの延命には役立つかなーと。

お試しあれ。

ちなみに、前回は2017年4月にも書いていたな。

本日の作戦行動:MacBookProRetina2012のSSD増設作戦発動。

本日の作戦行動:NewEra 突入。

金曜日, 5月 3rd, 2019

5月に入りました。もう3日目。あと4日足らずでこのグレートなGWも終わり。このあとは海の日まで祝日はないなぁ。ということで、公の休日を満喫。っていうか、6月末も俺は休暇だけどな!

新時代突入ということで、早速ショップ徘徊してやってもーたしたり。この辺りはいつもっていう話もあるが、ちょっと財布のひもを緩めすぎているなぁ・・締めねば。

で、買ったものといえば・・・

59392907_2243624212383775_5393977804171771904_n

ニコンの80−200mm F2.8D ED(第3世代)の安い方。定価17万くらいだけど、10分の1もしないで買えちゃうのか。撮ってみたら特に気になるところもないし、暗いときの普段使いにはいい感じ。どっちにしても、A7Rのマニュアル撮影で使うので、明るいのはほしいところだったんだよね。

あとは、ドスパラの改元記念福袋で32GBのmicroSDHC、UHS-1Class10で4枚組で1296円。ベンチ取ったらRead82.5MB/s,Write22.7MB/sって感じだったり。まあ、上海問屋じゃないだけいいか?

スクリーンショット 2019-05-02 18.30.22

さて、今日はケペタでアジトにむかうことに。それまでは新しいレンズを持って写真でも撮って行くか〜

 

 

 

 

本日の作戦行動:スマートスピーカーの仲間が加わりますた。

日曜日, 2月 17th, 2019

mz-800邂逅祭りで忘れかけてた、amazonで見つけたスマートスピーカーで制御できるスマートテーブルタップスイッチ2ポート

コレをストーブとかに付けておけば、切り忘れを制御出来そう?まあ、ストーブって言ってもxserveだがなw

設定に使うiPhoneアプリはこれ。Androidも同じように設定アプリはある。

GoogleHome、amazon echoからも制御可能。タイマーも消費電力量も把握可能だ。

ただ、出たばっかりっていうのと、中共製なので、何が仕組まれているか謎なので、あまりセキュアな環境で使うのはやめといたほうがいいかもね。

うちのGoogleHomeもお金周りの紐付けはしてないアカウントで使っているのだけど、セキュリティ的にまだまだバグというものでは済まされないリスクがあるのは否定できないし。まあ、でも実験的には使ってみたいということで・・

リスク管理はしておくに越したことはないよね。よくわからんメーカーのブツは。

本日の作戦行動:ジャンクのカメラ復旧(オリンパス篇)

水曜日, 1月 16th, 2019

昨日今日と諸般の事情で入院していたわけですが、はい。

最近はすごいね。局所麻酔で、手術をモニタで見ながら患部を除去してもらいました・・・。ちょっと出費は痛いですが、癌だったらシャレにならないのでとりあえずね。保険だいぢ。

で、 病院のベッドで腹減りと暇してた時にふと思い出したのは、この間ジャンクカメラとして買ってきたこいつ。

img_3801

はい。もってます。E-M5。さいきんNEX-7やら、A7Rにお株を取られっぱなしで放していて久しいE-M5黒の色違い。でも、なんでジャンクか?ってのは・・

img_3803

やけにリアが薄い。

 

 

img_3802

 

え?バリアングル液晶どこ行ったの?

そう。買った時には付いていたんだけどね、

バリバリに割れたバリアングル液晶。

 

 

どうしたかって?

 

除却しました!

どうせつかないし、潔く取っ払ったってわけ・・・どうせビューファインダー、EVFが付いているしね。

ただ、

・・・・ただ、取っ払ったのはいいのだけど、問題は各種設定ができないこと。外部HDMI端子で映像出しても、設定画面が出ない始末。これはダメだろオリンパス。ファインダーで設定全部できるとか、外部画面にできる設定画面とかにしないと・・。

まあ、仕方ないので、我が家にすでにあるE-M5黒をテストに操作系をブラインドタッチで・・

IMG_1343

以下、俺メモ(笑)だって、バッテリとっちゃうと設定どっかいっちゃうんだもん。

———–


M…メニュー、D…下、U…上、R…右、(ok)…OKボタン。
カメラアラームオンオフ:MDDDRDDDDRUURU(ok)

記録設定をRAW+Jpeg LサイズFineで。:MRDDRRDDD(ok)

(SDメモリカード入れない状態で入力すること)