インプレッション:Amazon echo buds

金曜日, 7月 15th, 2022

ということで、この間のAmazonプライムデーで叩き売られていたAmazon echo budsが届いたので早速インプレッション。

セットアップは初回はAlexaアプリを使ってするとあるので、基地にある環境でalexaアプリからechobudsのケースの蓋を開けてペアリング。ペアリングはこのケースで行うので、budsをつけての操作ではないって感じ。

まずはこのbuds、ノイズキャンセリングがついているという触れ込みで買ったのでまずはそこから。ノイズキャンセリングバッズはSONYのWF-1000X,WF-1000XM3を持っていて、そのほかワイヤードタイプのノイズキャンセリングイヤフォン、あとはBonzu BOSEのQuietControl30あたりをそれぞれの用途で使っているのだが、まあまずまず。ノイズキャンセリング性能としては申し分ない。AppleのノイキャンイヤフォンたるAirPodsProだと、おそらく自分の耳だと高周波ノイズが聞こえてしまうので、とても3分以上つけてられないという状態ゆえ、買わなかったのだが、そこまでは酷くないけど、クリアノイズの感覚は最初数秒あって違和感を感じるところだったけど、馴染んできた感じかな。

あとは肝心の音声再生。楽曲は女性ボーカルとフュージョンで聴き比べ。低音域ではさほど特筆すべき特徴はないが、いい音の膨らみを把握したいのならば、音量上げればいいという単純な仕様で、流石に音量でかいのはちょっとなあという感じ。

音質はイマイチかな。エージング1日くらいかければまろやかになるかな?

ええと、とりあえず室内ファーストインプレでは、値引きで5980円くらいだったのでまあ価格相応かな。定価だと12980円。まあ、これでもAirPodsよりは安いけど、この価格で買うってのは正直どうかなぁ。といったところ。ぶっちゃけ音を聞くデバイスじゃなくて電子耳栓、おまけで音楽聴ける程度かな。

あ、あと、Alexaの制御はおてのもの。これでSwitchBotのコントロールもできるし、これは良さげかな。

音声認識でradiko立ち上げてラジオ聴くにはいい感じはしてるかな。最近週末のラジオ日経率高いのでちょうどいいんだよね。

決定的にダメなのは複数端末ペアリングできないことと、充電ケースとbudsが緩いので、充電接点との給電に失敗しやすいこと。ケースの蓋が思った以上に締まりやすすぎる作りのでもちつけ!となる感じ。

明日は外に出て色々試してみよう。とりあえずポロリしないようにしないとな!

追記〜コレは買っちゃダメだわ。使わなくてもバッテリー1日でカラになるとかあり得ない。5980円でも返品したくなる品質だな。

あと、ノイキャン性能は人の会話をスルーしてしまうので、うるさいカフェでの会話はすり抜けてくる。ファンとかのマシンノイズはノイキャンで消えるけど、コレは残念すきる。ということで、ソニーの初代ノイキャンイヤフォンを引っ張り出す羽目に。コレは安定だね、やっぱり。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。