本日の作戦行動:民主主義の日本の歴史の節目?安倍晋三死亡事案の報に接し憂慮す。

金曜日, 7月 8th, 2022

ということで、今朝は入渠していて、午後からオフを決め込んだのだが、その合間にそれなりにショッキングなニュースが。遊説中の安倍晋三が銃弾に倒れるという朗報。いや、流石に不謹慎だな、テロ事案とでもしておくか。

まあ、フツーを称する右寄り人的にはRIPなんだろうが、日本という国を総理大臣という立場で私利私欲でいいだけ翻弄して民主主義をgdgdにし、日本をここまで貶めた罪は償って欲しかったもんだね。社会的に逮捕投獄とかが最良って思っていたんだが、凶弾に倒れるか。これで神格化する輩が弔い合戦とか言いそうなのであまりこの結末はどうかと思うが・・・。

俺氏的には先に述べた理由のほか、北方領土を亡きものしようとする振る舞いが万死に値すると考える向きなので安倍晋三に対して全くもってお悔やみなど、どう考えてもあり得ないが、この事態が生む世情が変な方向に向かわないかを注意深く見守って、現在の憲法を守る護憲でいかなきゃならんなというというところに憂慮の思いは至る。

戦前の2・26事件から、国が変な方向に流転する局面の変わり目になんとなく似ているTL界隈の状況をみていると、ちょっとそれはそれで怖いものを感じるのだが。

さて、選挙までは後2日、一気に雰囲気が変わるわけだが、この弔いの流れに流されることなく、あるべき日本のために働く候補を選びたいものだね。まあ、俺氏はもう既に投票したけどさ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。