本日の作戦行動:5月の事情

月曜日, 5月 23rd, 2022

ロシアのウクライナ侵攻以降、ミリタリーバランスが憂慮すべき状態で日本も追従して軍拡を声高に叫び始め、果ては頭の弱い奴が核容認共有を言い出す始末。お前どこの非国民売国奴だよ。北方領土を勝手に亡きモノ扱いにしてプーチンに媚びてた売国奴が。

と、ひと腐れ描いたところで、この辺りの論調もあまりかき消されそうになるような、きな臭い空気が漂いつつある日本だが・・・

そういえば、ここ数日で少し円安基調が緩んできた?そりゃ失策続きの黒田砲がようやく効いてきたのか?時はアメリカの政策金利もそろそろあげてくるのでリセッションぽくなっているのか、アップル株も俺の売り指値を遥かに下回る水準。まあ、WWDC2022でどうなるかということで、一応指値はそこまで引っ張ってるけど、欲しいならかっておけば?という水準。一株137ドルくらいだっけ。

そういえば、4月のカンファレンスコールで今期の配当がちょっと増えるよ。ということだったので取引口座を見ると、確かにちょっと配当が増えてる。日本のキャピタルゲイン課税後で大体0.165ドルくらい?まあ56株全部でヤクルト1000のひとパックが買えるくらいの配当がやってきた。ううむ、やっぱり国内の証券会社に全部移行して幸せ。

ただ、今使ってる証券会社も考えればさほど外国証券取引はしやすい方じゃないんだよね。これは運用してみて思ったけど、リアルタイムには程遠い。でも、Computershareよりはマシ。あそこは1〜2か月単位の緩慢な取引でもう関わりたくない。まあ、関わることはもうないけど、きっと。自発的には絶対関わりたくない。

そういえば気付けばいくつかの証券会社や銀行の投資信託とか、便宜上使うことが増えてきたが、即効性と利便性、あと、手数料を天秤にかけて、色々使い分けているところかな。色々特色があっていい。

あとは、痒いところに手が届く証券会社のフットワークの軽さも悪くはないかな。いまのところ指値の再設定くらいだけど・・。

そういえば、ここ数年は銀行の利息で生きるよりも、まだリスクの小さい投資信託で運用してる方が幸せな状態が続いている。まあ、リスクを考えて投信先見極めて元本溶かさないようにね。案外手堅く運用できる投資信託もあるし・・ただ、ここ最近の情勢はちゃんとみて、ご利用は計画的に。

と、まあ、朝のひととき、駄文を展開するのであった。今週も1週間がんばろー。(ぐでたま風味)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。