本日の作戦行動:はやぶさ2。おかえり!

日曜日, 12月 6th, 2020

2010年の6月13日。小惑星探査を終えたはやぶさは、微量のイトカワのサンプルを手に、よろよろと満身創痍で帰ってきた。まさに奇跡の帰還だったが、超速度でかえってきたはやぶさは、カプセルを照らしながら自分の身を挺して大気圏突入の熱で消失。あの光は今でも目に浮かぶ。Ustream越しだったけどね。いまでも目からキセノンガスが・・・違う。(´;ω;`)ブワッものである。

このブログの最初の頃の記事にある。VOXから移行した時に、セキュリティ掛かってて私しか読めないけどw

そして、昨日、その第2世代となったはやぶさ2が無事に地球に向けてサンプルリターンとして、カプセルを投下、その後、次のミッションとなる小惑星1998 KY26に向け、2031年到着予定の長い旅路に向かった。

そういえば、俺氏もそのターゲットマーカーに名前を記した一人であった(すっかり忘れてた)、いま、リュウグウの地表2個、周回2個、そして、はやぶさ2が持つ最後のターゲットマーカーにその名前が記載されているモノがいると思うと、胸熱!なんか嬉しい。一緒に宇宙旅行しているって感じがいいね。

そういえば、今回回収となったランドセルサンプルリターンのカプセルにもmicroSDに記録された名簿も搭載されていたそうだ。おお、なんか興味深いぞ。っていうか、それも入れてたとか、やるな!

その内容を昨日昼頃からワインを飲みながら、カプセル分離とTCM5を成功を祝う大本営を見て・・(´;ω;`)ブワッ

その後、サンプルが地球に帰還する光跡をみて・・(´;ω;`)ブワッ

はやぶさ(兄さん)の経験を活かし(ドジなところなく)着実にそつなくこなし、無事なリュウグウへの旅路を終えたこと、あと、ターゲットマーカーをあと1個携えて、次の目標の1998 KY26にみんなの願いを積んで再び長い旅に出ることを思うと、なんとも胸アツである。兄さん見習わずにドジしないで飛んでくれよー!

今後ははやぶさ3・・・ではなく、火星や木星の探査、色々と世界の宇宙機関と手を組んで探査を続けるそうだ。今日は空に思いを馳せながら、祝のシャンパンかスパークリングワインでもぷしゅ!っといこうか!

ヨシ!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。